ホーム » 活動報告 » U10クラス » 【LL3年生】オーシャンズリーグ・後半最終戦(第6戦)

【LL3年生】オーシャンズリーグ・後半最終戦(第6戦)

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

本日(2014/1/18)、オーシャンズリーグ・後半の最終戦を青のイナズマイレブンが戦って来ました。試合結果は、以下の通りです。

現時点で得点ランキング(個人成績)でもツカサが合計15得点で、全体(U9)でもなんと1位(得点王)に並びました。他の試合結果の集計待ちですが、タロウもかなりの上位(9位→7位?)へランキングされるかも。素晴らしい!これって全員でゴールを守って全員で作ったチャンスを2人が決めている結果であり、チーム全員で誇れることだと思います。

【第6試合(16時5分-)】
 vs南が丘キッカーズ
6-3(得点者:ツカサ4、リオ1、タロウ1)

そして、勝利までの長い道のりは、こんな感じでした。下田小でのアップが十分に効いて、会場までの車移動中はポカポカして気が抜けた子供達はリラックスモード(お休みモード?)。まぁ~この大事な試合で緊張するより、試合前にリラックス出来ているのでそれも有り?アップ前の砂場もそんなに楽しかったのか?なかなか遊びモードは変わらず、リフティングしながらもおしゃべりは止まず、そろそろコーチのカミナリも準備が出来たので、落とす時期を見計らっていると、子供達も気配(殺気?)を感じたのかカミナリを落とさずに済むかと思って様子を見ていると、またまた遊びモードへ。試合開始の直前までそんな感じの繰り返しでした。

そして、この嫌な流れで試合開始。早い段階では、たちばなペースで何度もシュートチャンスもあり、しっかり蹴って、しっかり枠に行っていれば、先制のチャンスはあったはず。こちらの攻撃が緩みだすと相手も落ち着きだし、流れも傾き始め、南が丘キッカーズさんの先制ゴーーール!!(やられた!)
これでベンチも含め、ピッチ上の子供達もようやく顔色も変わり試合モードへ切り替え完了すると、直後にツカサの同点ゴーーール!!(よっしゃ~!)
しかしながら相手も試合巧者(現時点で3戦全勝中)で流れは変わらず、起点となっていた右サイドのタロウが随所で抑えられ、なかなかゴールを奪えない状況。嫌な展開で相手に追加点を許してしまい1点差。更にオンゴール(前からのアプローチ(特にゴール前でのシュートブロック)が遅れたため、ゴールライン際での必死のプレーなのでこれはOK!!)で2点差となり試合の主導権は完全に相手ペース。

この状況でエンジンが掛り出した子供達はようやく試合モードから戦闘モード(青のイナズマイレブンへフォルムチェンジ)へ切り替え完了。ツカサ、タロウのシュートから同点に追いつくと、左サイドのリオがゴール付近の角度がないところでボールを奪い、左足のアウトに掛けてのスライス気味のボールが綺麗にサイドネットを揺らし、勝ち越し。少ないチャンスを確実に決めてくれました(これが結局この試合の決勝ゴール)。前半4-3でなんとか1点リードで折り返し。

ハーフタイムでのポイントとして、3-3-1の体形が、どうしてもボールが保持できて、チャンスがあるので前列が前気味の3-4の体形となり、前列とDF陣の間の中盤のスペースがぽっかり空いてしまう。このスペースを相手選手に上手く拾われ、上手く利用されて左右に振られるとDF陣も遅れ気味の対応となり苦しい展開。こんな時はどうしたら良いか?子供達はこんな展開は何度も今年経験しているはずで、後半の戦いぶりは、引率してくれた宍戸代表、伊藤コーチ、応戦に来てくださったご父兄の皆さんも観戦していて伝わったかと思いますが、後半はしっかり中盤のスペースを抑えて(ユウキチの貢献な運動量と素早い判断でカバーリングし、危険地帯を潰してくれていました)、そこを起点に得点チャンスを何度も作り、終ってみれば後半2得点・無失点で試合終了。試合展開も面白かったですが、子供達も良く気持ちを切らさず、子供達が勝負にこだわり良く勝ち切ってくれました。

前半はドタバタ感がありましたが、後半はしっかり守って少ないチャンスでも確実に決めていました。コーチもすっかり時間の経過を忘れてしまい。時間がまだあるし得点差も開いたのでさぁ~皆行くぞと思って準備にはいると残り時間は?あれ?あれ?残り2分!!小川コーチもしっかり試合に集中できていました(小川コーチにビール3杯!!)。

後は26日(日)予定の大空KSCさんと本日対戦した南が丘キッカーズさんの試合結果待ち。サッカーの神様、女神様!子供達の頑張り見てくれているよね!決勝T(チャンピオンシップ)への道のりはまだまだ遠い!!(そして焼肉屋?(優勝)はまだまだ遥か彼方)

以上


4件のコメント

  1. 小川 より:

    伊藤コーチからのコメントです。

    彼ら(女子選手 1名含む)の試合は、1年生、2年生の時に何回か観戦したけど、昨日の試合は確実なレベルアップを感じさせる内容だったなぁ~。

    ツカサの爆発的な得点力(4点)、ユウキチのカバーリングの速さ、タロウの気迫あふれる突破力をはじめ、ピッチに立つ勇者達全員が前向きにサッカーと向かい合っている姿勢がうかがえた内容だった。もちろん、控えにまわった勇者達もベンチで闘志を燃やしているのだろう、ピッチに立てばレギュラー陣に負けないプレーを魅せてくれた。相手チームも決して弱い訳ではない。大柄な選手もいたし、スピードもあった。相手チームに拍手!そして、それを上回ったあいつらにも拍手!

    あいつらの将来が楽しみだなぁ~。

    L担当コーチ伊藤より

  2. 小川 より:

    すごい!!

    順位 合計得点 氏名 チーム名
    1 位 15 いのせ まこと 中川SC
    1 位 15 さがの つかさ たちばなキッカーズ
    1 位 15 さがわ せいらん 三ツ沢ダックス
    4 位 14 しむら ゆうと 小山台SC
    4 位 14 たかはし ちひろ 大空KSC
    6 位 13 あらい はやと 大空KSC
    7 位 12 うすい けんた 久地FC
    8 位 11 かわぐち ひろと バディCFC・A
    8 位 11 しらとり しゅうへい しんなしSC
    8 位 11 やせお たろう たちばなキッカーズ
    11 位 10 ゆうき しゅんた 小山台SC

  3. 小川 より:

    26日の大空SKC対南ヶ丘キッカーズ戦は、なんと1-1で引き分け。暫定1位。
    大空SKCさんが残り1試合あるので、、、。予選は、2月8日まで、試合が組まれるか?ギリギリまで分からない状況。

  4. 小川 より:

    オーシャンリーグの後半戦は、J2Cブロック5勝1敗で最終的に1位となり、チャンピオンシップへ進出決定。全員でやり切った結果だと思います。そして、得点ランキング(個人)で、ツカサがなんと全体の2位でした。チーム得点も上位に入り攻撃力は抜群です。課題は前から仕掛けられる守備力の向上ですかね。

    そしてトーナメント1回戦は、後半戦J1ブロック1位の橘SCさん。ご近所で馴染みのチームで、ちょ〜う強敵ですが、でも何とかなるさ!

    そろそろ秘密兵器を炸裂させますか!

    【ブロック予選結果】1位!!
    第1位・・たちばなKC(勝点15)
    第2位・・大空KSC(勝点13)
    第3位・・南ヶ丘KC(勝点13)
    第4位・・久地FC(勝点6)
    第5位・・剣山KC(勝点4)
    第6位・・ハーモス荏田(勝点4)
    第7位・・やよいSC(勝点3)

    【対戦結果】5勝1敗
    ◯5-1 vs久地FC
    ◯1-0 vs嶮山キッカーズ
    ⚫1-5 vs大空KSC
    ◯ 8-3 vsやよいSCフトゥーロス
    ◯ 6-0 vsハーモス荏田FC
    ◯ 6-3 南が丘キッカーズ

    PS.キッカーズが3チームも揃った珍しいブロックでした。川崎中央KCさんが入ったら、キッカーズ・カルテットでした。神奈川キッカーズ・カップでも立ち上げますか?

    以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。