ホーム » 活動報告 » U12クラス » 【L】第38回 全日本少年サッカー大会神奈川県大会

【L】第38回 全日本少年サッカー大会神奈川県大会

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

江の島水族館の横の浜辺に到着。すんなり、駐車場も入れた。皆準備はいいか?
おーっと、まずは水辺までダッシュだ、皆いい走りだ。(はしゃぎすぎだが)
まずは、波打ち際で、様子を見ながら、砂遊びだ。いい、慎重な入り方だ。
誰だーーーーー、海に入ったやつはーーーーーー。
P5110075
そこから、怒涛の水遊び。

P5110043
ウラカワは、試合同様何も恐れず、沖に行く、ウラカワ行き過ぎだ―!!!普通に洋服で泳いでるんじゃねーよ。しかも、潜ってるし。そこに、リンも参入、もうだれにも止めらない(しかし、試合でも、止められないコンビになって欲しいなー)。お前ら、寒くないのか?
が、しかし、ウラカワ、リンの2人だけじゃなーーーーーい!ヤマシタもいいFightだ。果敢に海に挑戦。もうすでにビショビショだ。クボノ、お前も行くか―???、どんどん海に攻めてる。アオキもいいFightだ、恐れず、海にぶつかっていく姿勢はGood。
P5110049

P5110057

P5110068
窪野コーチ、「シュウト海で遊ぶの始めてかも知れないなー!」、おいおい、ただの呑気な親父になってるし、青木コーチも「楽しそうですね。」といつもの冷静なコメントだし、伊藤コーチに至っては、遊んでいる孫を遠目に見るやさしいじーじになってるぞーーー。
P5110067
と、思ってたら、ハッタも普通に潜ってるし、コバヤシもかなりはじけてるし、かなりハイテンション、いい動きだ。
さすが、サイトウ、しっかり夕食のために魚を取るっていう大事な目的を持って、ビニール袋で魚を取りに何度も挑戦、が、しかし、やっぱり取れない、残念。マチイも昆布だかを夕食のために狙ってたのか?いい潜りだ。
さすが、イチジマ と ナカザワ2人は冷静だ、水際の砂遊びに留めてた。(最後の方は、少し海に入ったけど、被害は少ない)ナカザワは昆布だかなんだかをお土産に。イチジマ足は大丈夫か―??? ヨシノも冷静だ、素晴らしい。濡れ方も最小限の遊びに抑えてた。
最初冷静だったコニシも途中から、果敢に海に挑戦ジャー!!!!!!!!、いいFightだ。
キャプテンエニシ、しっかり普通に海と戦ってるぞーーーーーー!、素晴らしい動きだ。
P5110063

P5110064

P5110065
みんな、1時間、集中力を全く切らさず、しっかり、海と戦った。素晴らしい!!!
次の区大会につながるいい動きだった。さー、次は区大会だ、頑張ろう!!!!

お、シャワー発見、90秒100円だ。皆でシャワー浴びて、ノーパンで、サッカーのパンツ履いて帰ろう。
IMG_2511

誰だ―、タオル忘れたやつはーーーーー!
誰だ―、チンチン出してるやつはーーーーー!
誰だー、海に濡れたパンツをもう一度履こうとしてるやつはーーー!!!、何、絞ったからいい、違うだろーーー。

さー、十分に楽しんだから、車混まないうちに帰ろう!!!

でもって、試合の方は、
P5110031P5110034
第38回全日本少年サッカー大会第11ブロック1回戦 at 西鎌倉小学校
vs GEO-X
前半 1-2(得点者 ナカザワ)
後半 0-3
Total 1-5 で1回戦敗退

昨日練習試合で、2-3-2をトライして、両サイドがキツクバランスが悪いので、グランドも広いし、3-3-1の方がバランスがいいと思い 3-3-1で挑戦ジャー。

スターティングメンバーは、
イチジマが昨日の試合で、足を痛めて出れないことが判明。
キーパー:マチイ(自ら志願)
ディフェンス:右から、クボノ、ナカザワ、リン
中盤:右から、ウラカワ、エニシ、ヤマシタ
トップ:コニシ

立ち上がりから集中して行こう!!!、サイドの中盤は、守備の意識を持とう、チャンスの時は全力で走ろう!
で最初から集中して行こう、思ってったら、いきなり、ピンチ。何とか、しのぐ。そこから、攻められる展開が続くがしっかり中盤も守備の意識を持っていた。前半、10分、相手がハンドっと思って集中力が切れたか?シュートを打たれ、失点。ここで、ヤマシタ→アオキ、交代。
まー、しょうがない、頑張ろう!
攻められる展開続くが、徐々に、こっちもチャンスが出てきた。いいサイドからの攻めなど、見てて楽しい展開も結構あった。前半18分、ナカザワが自らドリブルで攻め込む。キーパーの位置を確かめ、冷静にミドルをズドン!!!同点ジャー!!!!!
が、1分後集中力が切れたのか、失点、この時間帯の失点は大きい。
前半終了。

後半は、
キーパー:マチイ
ディフェンス:右から、クボノ、ナカザワ、リン
中盤:右から、サイトウ、エニシ、コバヤシ
トップ:コニシ
でスタート。
途中で、サイトウ→ヤマシタ
コバヤシ→ウラカワ
ヤマシタ→ハッタ
コニシ→ヨシノ
等、フレッシュなプレーヤーを常に投入も
2分、10分、18分に失点。

結果 1-5 敗退

結果は敗戦だけど、中盤の守備の意識、チャンスの時の飛び出し、全体での集中した守備、全体での押し上げ等、全体としてしっかりFightしてた成長を感じた試合でした。
試合後、皆の悔しそうな顔を見てると、いい顔してるなー、いい感じ!!!

でも、リンはトゥーキックしか蹴らなかったため、個別に永田顧問より説教!

 

次は区大会ジャー!!!!

海でも寄って帰るか。

監督 三木


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。