ホーム » 活動報告 » U10クラス » [LL 4年生+A 3年生]県少年サッカー選手権1日目

[LL 4年生+A 3年生]県少年サッカー選手権1日目

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

前日に新年一発目の練習を行い、鈍ったカラダにエンジンをかけたたちばなLLイレブン。機能の練習ではまだ慣らし運転中という感じでしたが、今年度最後の公式戦となる県大会に臨むべく、大和市の大和小学校に4年生と3年生Aの3名の総勢18名(&全員出場!!)で遠征してきました。試合結果は以下の通りです。

2回戦(1回戦は不戦勝)

vs KSC(川崎市) 7-0 (たろう×5 / つかさ×2)

昨年の課題を持ちこす格好で、昨日からの練習では、攻撃にFWの突破ばかりに頼ることなく、横の動きや波状攻撃を経てシュートに至る展開を目指しました。周りを活かす、自分が活かされる動きを意識できるかを楽しみにしていましたが、その中で目を見張る動きをしていたのが、ツカサ。本日の試合ではツートップ気味に配されたパートナーたろうに効果的なラストパスを提供していました。そのチャンスを確実に決めていたたろうも立派でしたが、自らの突破のみならずパスの供給元としてのつかさ2015モデルが、対戦相手に的を絞らせない脅威となってくれることを期待します。その他、攻撃陣もサイドへの展開やサイドからの折り返しなど、課題に意識的に取り組んでくれていたと思います。今日の守備陣は、ひやっとする展開はあまりありませんでしたが、みな油断することなく献身的に上下左右に連動して活発に動き回っていたので、上々の新年滑り出しであったかと思います。(お互いの声掛けがちょっと足りなかったかな!?)

来週の3回戦は同じ横浜市のあざみのキッカーズさんに決定。試合を拝見したところ、今のたちばなからみて格上の相手で挑戦者として臨む試合になりそうです。たちばなも昨年の市大会、区大会、明治杯などをみるに、その時点でもっている力を最大限出し、それに応じた結果を出せるのは精神的に立派だなぁ、と思います。ただ更にもう一皮むけるには、やはり普段の練習から、自分(チーム)のできないことに意識的に取組んでいかないといけないなぁ、と。

今日も守備ではせっかく奪ったボールを慌ててとりあえず蹴ってしまい相手に奪われる、攻撃では、味方がボールをもっているときの動き出しが遅れて、悩んだ味方が敵に囲まれてしまう、なんてことももよく見受けられました。次のステップでは、攻撃でも守備でも自分(味方)にボールが来てから何をするのかを考えるのではなく、常に周りを眺めながら、次に何をすべきかをなるべく早く判断する習慣を身につけたいですね。その判断を実際の動作に移すことももちろん大事なので、しっかりしたキック、ボールキープ、1vs1の守備などの基本的な動作も含めて、来週の試合に向けて少しでも上手になれるように限られた練習時間を大事にしていこう!!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。