ホーム » 活動報告 » U12クラス » 【L】FAリーグ 5日目(5/31)

【L】FAリーグ 5日目(5/31)

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

更新が遅れ申し訳ない!です。先週のFAリーグ最終節の結果報告です。前節から約3週間、前節でつかんだ手ごたえ、練習、練習試合を経て、選手たちはどのようなプレーを見せるのか?初召集のタイゴとヒロムを含めた15名で参戦してきました。当日は相変わらずの猛暑で、私も審判で2試合フィールドに入りましたが、もうヘロヘロ。さて、当日の試合結果です。

第1試合vs今宿少年SC (2-3 x 得点者:ツカサx2)
第2試合vsFCパルピターレ(1-3 x ツカサx1)

1試合目は早々に先制点を獲得後、相手に立て続けに2点を取られ逆転を許し、「このままか。。」と思われたところをセナ⇒リュウザからのラストパスを本日打率7割のツカサが同点弾!ねばりをみせしたが、試合終了間際のコーナーキックから得点を許し敗戦。残念!2試合目はパルピターレさんのエースにどこまで食いついていけるか?という点を楽しみに見守っていましたが、最後まで集中力が途切れることなく皆やりきりました。特にリードされた後半半ばに中盤でシュウトが見せた泥臭いディフェンスが、みなが最後まであきらめなくなった姿の象徴かなーと関心しました。

さて、当日の初召集組のタイゴとヒロムも期待通りの動きをみせてくれました。普段の練習、練習試合でのがんばりをみて期待の召集でしたが、臆することなくフィールドを駆け回る姿には今後の成長を期待させるものでした。タイゴが見せたサイドハーフとしての上下動の動きと1試合で見せたシュート(惜しくもポスト横へ。位置取り含めすばらしかった!)と中盤の底でのカラダをはったディフェンスとミドルシュートを狙ったヒロム、召集2試合目(?)となるリュウザのボールキープからのアシストやシュウマの献身と機動力は目を見張るものでした。
15人の招集ということでベンチの人数も多かったですが、ベンチで試合を見守っている子供たちが苦しい展開の中でも「自分がなんとかしてやる!」とギラギラした目(タツロウ!!)をしていたのが印象的でした。こういった形でいい意味での競争や、欲がでてくるといいですよね。

FAリーグは、戦績という意味では残念な結果でしたが。。でも冷静に考えれば、リーグ戦始まってから1ヶ月での短い期間で大きな成長を見せたと思います。最後まで走りきる、考えながらプレーするといった基本的だけど難しい課題にみんな一生懸命取り組んで手ごたえを感じたものと思います。
当日の試合が終わった後は、みな結果が出なかったことにご不満の顔をしていましたが、コーチとしては決して下を向くことなく自信を持って欲しいと思います。

次のステップは何よりサッカーを楽しむこと!かな。
スポーツにおいて「楽しむ」ということは、分かりやすいのは試合に勝つことかもしれませんが、要は今まで自分(チーム)ができなかったことができるようになることだと思います。「今までよりボールを遠くに蹴れるようになった」「きれいにボールをコントロールできるようになった」「追いつけない相手に追いつけれるようになった」「怖がらずにヘディングができるようになった」そういった小さな楽しさを1日1日の練習や試合で感じて欲しいし、経験させてあげたいなーーと思います。
ただ「楽(らく)をして、楽しむことはできない」ということをまず覚えておくことが大切。何かで成功する為に成長するには、多少なりとも苦しいこと、疲れること、難しいことにも挑戦していかなきゃいけないよね。これは勉強もスポーツもなんでも一緒!

と、みんなにはまだ分かりにくいお話かもしれませんが。。とにかく、これからも楽しくサッカーする為に色々なことに挑戦していこー!!

やせお


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。