ホーム » 活動報告 » U8クラス » 【SL】第31回港北区大会 予選リーグ最終日

【SL】第31回港北区大会 予選リーグ最終日

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

IMG_4400

2015年7月11日(土) @駒林小 晴れ

◆VS つばさA 0-1 (前半0-0 / 後半0-1)

スタメン: トモハル、ニコ、ダイキ、ユウタロウ、ナオキ、リキ、ユウト、GK トモアキ

後半交代 IN:GK アツヤ、カンタ、リュウト (out:トモアキ、ニコ、ユウタロウ)

◆VS 駒林B 1-1 (前半0-1 / 後半1-0) 得点者:リキ

スタメン: トモハル、ダイキ、ユウタロウ、トモアキ、リキ、ユウト、リュウト、GK ナオキ

途中交代: たくさん

優勝候補だったつばさAとの試合。ベンチも一緒に元気なエンジンを組んでスタート。しかし前半動きがにぶく、中盤になってトモハルがキーパーとの1対1までドリブルで運べたシーンや、何度かユウトがサイドから駆け上がるも中へのボールに繋がらず、なかなかシュートまでもっていけなかった。前半終了1分前には、相手のシュートがゴール右上にとんでくるもわずかに外れ助かり、0対0で折り返し。
ハーフタイム、腰痛を押してコルセットを付けながら久し振りに登場の小川コーチに、「シュートを打たないと点は取れない! 動きが1歩遅い!」とゲキを飛ばされ後半戦へ。
前半戦序盤に比べ大分動きが良くなり、後半から出たリュウトが粘り強く相手からボールを奪いドリブルする場面もあったが、開始5分、人数をかけて守っていた自陣ゴール前でのクリアボールが、小柄なアツヤ(GK)の頭上に死角から弾かれてきて悔しいオウンゴールになってしまい、その後点を取り返せず0-1で試合終了。
強い相手に失点がオウンゴールの1点だけだっただけに、序盤の動きの鈍さが今後の課題となったとても悔しい試合でした。

 

駒林Bとの試合。上がれそうだったら上がってもいいよと言われたGK。とっても自由に動きまわり、フィールドの方が良かったかなと思うぐらいボールに我先に寄って行き、結果開始3分、自陣ペナルティーエリア近くでハンドを取られ相手にFKを与えてしまったが、ゴールにつながることなく助かった。が、しかし。そのまた3分後、相手のカウンターに上がっていたGKが戻りきれずにゴールにボールを流され失点。前半終了1分を切ったところでユウトがサイドから中にボールを入れたが、ゴール前に誰もおらず、前半終了。
後半に入っても、ナオキのいいジャンボからのボールをなかなか繋ぎきれず攻防戦が続く中、ユウタロウが相手にファールぎりぎりのプレッシャーをかけてくれたことによって出来た前の空いたスペースにリキがボールを運び、相手GKとの1対1を冷静に決め、後半開始5分に見事ゴール! 1-1で試合終了。

 

予選リーグの結果。出場チーム7チーム中、エストレーラ戦での8失点がひびき、駒林Bとの得失点差で6位に終わりました。以前はボールに絡め切れていない選手もいましたが、今大会では全員がボールにかかわるプレーが出来ていました。ドリブル出来る選手も増え、あとは攻守の切り替えと、攻めている時の味方のフォローがバランス良く出来るようになるといいなーと思います。相変わらずメンバーチェックは超ぉー元気です (^^;

SL森戸


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。