ホーム » 活動報告 » U12クラス » 【L】第41回横浜少年サッカー大会<市長杯>2回戦

【L】第41回横浜少年サッカー大会<市長杯>2回戦

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

1/23(土)は市長杯の2回戦。 前回のぽかぽか陽気とはうって変わって今日は午後から雪との予報もある寒~い1日。 2回戦の相手は同じ港北区の好チームYMCA。 1年前の区大会は勝ったものの、昨年秋のU-11大会では大敗している相手。
試合前のミーティングでは、まず前回の失点シーンの反省から、前掛かりになったときのカウンターに注意しバイタルエリアを開けないこと。
今日も2-4-1の並びでスタート。
前半5分、ツカサの左コーナーキックからコウヘイが右足アウトで綺麗に合わせて技ありゴールで先制。 その後も何度かゴールに迫るものの相手のディフェンスに阻まれ追加点は奪えない。
前半10分、左サイドを綺麗に破られマイナスのクロス。 そこにトップスピードで飛び込んだ相手に綺麗に合わされて同点。 その後は、一進一退で前半終了。
両チームの力が均衡した好試合。この流れを維持したくて後半も選手交代なしでスタート。 両チームともにリスクマネジメントがしっかりしており中盤でのつぶし合いからフィニッシュになかなか持ち込めない時間が続く。

後半5分、コウヘイに替えてシューマ投入。
運動量の豊富なシューマが入ったことにより中盤の攻略に成功、相手陣内での攻防が多くなる。
しかし、こうなるとツカサとタロウのスピードが使えないジレンマも。 スペースのないところでは個のちからだけでは、なかなかシュートを打たせてもらえない。 コンビネーションによる崩しが今後の課題。 でも、前回の反省を生かして今日はカウンターへの備えは今きちんとできている。

このままでは、「PK戦の可能性も考えとかんとなあ。」とのつぶやきに、となりのYお父さんコーチが、「やっぱりあとの采配はお願いします。 次試合の審判は私が代わります。」と。。。PK戦は蹴る本人もさることながら、それを見守る親はなんとも言えない緊張感に見舞われる。 ← 気持ちはよくわかる(^^;

そして、やはりPK戦へ突入。 Iコーチが順番を決め、GKユウヤへ指示を与える。いつになく、みんな緊張の面持ち。8人制のため、キッカーは3人。相手チーム先行でPK戦スタート。
1本目、相手キックを読んで右へ飛んだユウヤの手をかすめてゴール。こちら一人目は今日のゲームキャプテン、ツカサ。 右足インサイド右サイドを綺麗に狙ったがわずかに外れる。
相手2本目、コースを読んだユウヤが右に飛んで見事にキャッチ。2人目はタロウ。 左上に叩き込んで同点。
3本目の相手キックも読んだもののゴール。3人目はコウタロウ。 緊張の一瞬に、みんな固唾をのんで見守る。惜しくも左に外し試合終了。

選手たち、悔し涙の敗戦となりましたが、ベンチメンバーも含めてみんなで戦ったいい試合でした。

担当コーチ:徳永


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。