ホーム » 活動報告 » U8クラス » 【SL】 U8:山王谷杯/山王谷スーパーカップ

【SL】 U8:山王谷杯/山王谷スーパーカップ

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

2017年2月19日(日) @山王台小学校(磯子区) 

毎年恒例の招待試合。日射しはあったものの風が冷たく吹く中、遠方にもかかわらず大勢の保護者の方が応援に来てくれました。嬉しい(^^)♪

【午前】 スーパーカップ たちばなKC-B / 山王谷SC-B / みずきSC-B / 船越FC-B 

出席:ウラサキ、アライ、ショウタ、シュウ、リクハ、キョウスケ、ショウキ、ケイタ、ソウスケ、ユキナリ(年長)、オウスケ(年中)

欠席:ミツキ、リンタ

トーナメント形式で順位を決定する方式。初戦の相手は山王谷さん。KO直後から両チームともこの時期しかみられないSLらしい(全員がボールに絡みたい気持ちを全面に出した)見ていてとても微笑ましい団子サッカー。出だしこそたちばなの方が優位に団子を押し進みシュートを放つも、徐々に攻められるシーンも増え、GKリクハがペナルティーラインギリギリのところでボールを何度かキャッチ。ちょっと危なかったところで前半終了。

ハーフタイムに「ボールを前に蹴らないで横に動かそう。ディフェンスは相手とボールが見える位置で。味方同士くっつぎ過ぎない様に」とコーチからコメントをもらい、GKキョウスケで後半戦へ。

やっと出場解禁になった年長ユキナリが後半開始3分に魅せてくれました。相手に囲まれながらも、チョコマカと抜けたかと思うと、相手より一歩早いタイミングでボールをゴールの中へ。お見事! その後GKキョウスケの幾度となるナイスセーブもあり無失点で試合終了。1-0(得点ユキナリ)で勝ち、次の船越さんとの決勝戦へ。

 

船越さんに勝てば優勝。子供達の気持ちも入り、またまたユキナリが開始5分にシュートを立て続けに2本打ち、負けじとウラサキも7分にシュート。前半終了間際にもユキナリがシュートを打つもおしくもポストに弾かれる。後半に入っても気合いそのまま、14分にショウキがハーフラインから抜けて相手GKと1対1の大チャンス! が、ボールはGKの真正面へ。おしかったぁー。その後ボールをゴール前まで運ばれ、ディフェンスにいった味方2人が重なりGKの視界がふさがれてしまったところを相手にボールをチョンっと押し込まれ0-1で試合終了。

 

結果は4チーム中2位で準優勝大会最優秀選手賞は得点を決めたユキナリでした。

 

【午後】 山王谷杯 たちばなKC-A / 山王谷SC-A / みずきSC-A / 船越FC-A

出席:カンタ、レン、ヒデタカ、ヒメカ、タツロウ、アサヒ +1年スケット

欠席:ケイト、オウスケ

4チーム総当たりのリーグ戦。結果は0勝1敗2分で3位。最優秀選手賞ヒデタカ

● 0-7 VS みずきSC-A

△1-1 VS 山王谷SC-A得点ヒデタカ

△1-1 VS 船越FC-A得点ヒデタカ

菊田コーチ、コメントお願い!!!!(by 森戸)


うっ、油断してました。
中年の脳みその記憶を振り絞ってレポートです。

一年生がスーパーカップで2位の好成績となった直後の山王谷杯第一試合。
みずきSCさんとの対戦は、出だしこそ押し込む場面がみれたものの、フィールドに散ってパスをつないでくる相手に対して、ボールに集まるたちばなメンバーは上手く対応できず。2失点くらいしたら足が止まってしまい大量失点の完敗。待ち時間が長くてウォーミングアップが上手くいかなかったかな?

残りの2試合は、体が温まったかイイ動きが見られる好試合。
拮抗したなか、ヒデタカがスピードに乗ったドリブルで少し遠めからの力強いシュートを2本決めてくれました。インステップでボールをしっかり捉えた素晴らしいゴール。文句無しのMVPでした。

キャプテンカンタは前に行きたい気持ちを我慢して最終ラインでバランスを取ってプレーしてくれてました。味方選手に大きな声掛けをしつつ、相手オフェンスの足を止めてくれて、特に3試合目は疲れがある中でもトップスピードで向かってくる相手に体を付けていく後ろ姿はカッコよかったね。
2試合目の幻ゴールもナイスだった。惜しかったな。

中盤で良い働きをしてくれていたのはレン。相手がドリブルを開始するタイミングで上手く体を入れて何度もボールを奪い攻撃に繋げてくれてました。密集した中を前にボールを運ぶドリブルも力強く貢献。2試合目、左サイド付近でドリブルしている外側を追い越すヒデタカに出したパスはタイミングも強さもバッチリで美しい攻撃でした。ドリブルするときボールが足元に入ってしまっているので、もう少し前にボールを置くとスピードが付くし視野も広がると思うよ。

先週のGPで惜しいシュートを何本も打っていたヒメカ。今日はシュートは炸裂しなかったけどグランドをいっぱいに走り回ってたね~。キーパー初体験は涙がちょちょ切れるくらい緊張していたけど、落ち着いて立派に出来てたね。これで自信ついたでしょ。これからもたくさん自信を付けて思い切ってプレーして欲しいです。

低い位置で状況をみながらプレーしていたタツロウは両サイドで仕掛けてくる相手に上手く対して攻撃を防いでくれてました。慎重な性格なのかこれまではボールから距離を取ってプレーすることが多かったけど、ゴールに向かっていく場面が増えてきたね。そういう欲が出てくるのはいいことだと思う。1対1でディフェンスするとき、相手との距離を縮めて行けるとなおグッドになると思うよ。

1月から入会のフレッシュマン、アサヒ。味方がサイドを突破している時、ゴール前中央の良いポジションに何度も入ってたね。惜しいところが何度もあったけど、声を出して味方に気付いてもらうのと、ボールが出てくる場所の予測が出来るようになると得点をたくさん決められそうだね。

全体的に1年生ほどではないけど密集してプレーしてしまっていたので、少しずつボール以外のところに目を配ることが出来るようになると良いいね。フリーにしてしまっている相手に気が付けば、味方にコーチングすることも出来るし、状況を予測することも出来る。攻撃でもフリーでパスを受ける場所を見つけて動き出すことも出来る。そんな練習を下田小でやっていきましょう。

今回2年生が6人しかいなかったので、2名ずつ交代で入ってもらった1年生も頑張ってくれてました。よい刺激になったんじゃないかな。あんなシュート決めたいな~とか、あんなドリブルをしたいな~とか、そんなことを思ってくれてると良いなと思います。

SL 菊田


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。