ホーム » 活動報告 » U10クラス » 【U-10A】第44回横浜市春季少年サッカー大会2日目

【U-10A】第44回横浜市春季少年サッカー大会2日目

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

第44回横浜市春季少年サッカー大会4/22(土)大会2日目:U10-24ブロック

場所: 下田小学校

形式:8人制、15分×2

たちばなキッカーズvs大豆戸FC-B

1-1 △

メンバー

FW      リキ(金子)

MF タクマ  トモハル  ユウト

MF      リュウト

DF   リキ(高橋)   ナオキ

GK      リョウゴウ

交代

後半開始:トモハル→ケイト

後半5分ケイト→ダイキ

後半9分タクマ→ヒデタカ

後半10分ダイキ→フウマ

雨が降りそうな曇り空の中、気合いに満ち溢れた選手、コーチ陣少し緊張気味でキックオフ。
前半2分右サイドのユウトが抜け出し、ペナルティーエリア内から右足を振り抜きボールは、逆サイドに転がりネットを揺らす。

ゴ~~ル!

先制点で勢いに乗るのかとおもいきや、相手の波状攻撃にあい、なかなかシュートまでいけない。前半5分俊足DFリッキー(高橋)相手に体をぶつけながらナイスクリア!タクチャン、ユウト、トモハル守備に追われる時間が多かったけど、しっかり絞って守れている。何回かカウンターでボールが前に行くが、相手の固い守備で決定的なチャンスをもらえない。なんとかみんなの集中力と体をあてる守備で合格点の前半。ハーフタイム!

ミーティングで、みんなの距離とポジショニングの確認。子供たちの気持ちが入ったプレーで、応援に来ていたおかあさんからも笑みがこぼれる♪

後半あたまから、選手交代トモハル→ケイト

リキチャン(金子)がトップ下に入り、ケイトがトップ。

少し疲れがみえた後半7分サイドを崩され失点。

ゲームは、振り出しに戻る!
相手の見事な攻撃で、突破を許す場面を何度もつくられたが、DF陣+みんなでしっかり守れている!運も味方し、相手のシュートが、相手にあたったりでいつの間に後半終了~ 1- 1 引き分け
勝ち点1を獲得

次は、西本郷FCとの試合です。今日の集中力と守備に対しての意識と強いハートで望めば良い結果がついてくるかもしれません。次は、もう少し攻撃がみたいです。今日みたいにコーチから言われた言葉だけではなく、個人個人が自分で今、何をするべきかを考えてプレー出来ていたらみんなはまだまだうまくなるよ。失敗をおそれずに何度もチャレンジしてみよう!後、もう少しみんな声を出そう。ポジションの指示の声。
例えば

・シュートエリアで相手がドリブルしていたら→「○君、ボールに行け!」

・失点してみんなが落ち込んでいたら→「みんな顔あげよう。元気出してこうぜ! →おう(全員で)」

・得点、アシスト、インターセプト、ナイスクリア、ナイスキーパーに対しての言葉→「○君、ナイスキーパー」など、みんなでほめてあげましょう。

・ポジションニングが悪い、選手には気づいたら教えてあげましょう→「○君、オフサイドになるよ。そこだと」とか。

☆守備の基本は、自陣のゴールと相手を結んだ場所に立ちます。相手とゴールの間です。相手より内側にいないとおかしいからね。サッカーって難しいね。ポジショニングはすごく大事☆

次も、考えながらプレーしましょう。首を振って周りをみないとね♪ボールばっかりみないで相手や逆サイドを見てみよう。
U-10コーチ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。