ホーム » 活動報告 » 【U12】 中和田 Oneday Cup

【U12】 中和田 Oneday Cup

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

■日時 : 11月24日(日)
■天候 : 晴れ
■会場 : 中和田小学校グランド
■形式 : 15分-5分-15分 (8人制) トーナメント方式
心配していた雨も朝のうちに止み、前日の寒さから一転、穏やかな気温のなか中和田フットボールクラブからお誘い頂き「U12中和田OndayCup」に参加してきました。 
DSC00458-800x533

●1試合目 vs YTC.FC 1-1 (PK2-3)
      フウマ
トモハル タクマ ユウト
ショウヨウ リキ リュウト
     リョウゴウ

交代 GKリョウゴウ→GKショウヨウ トモハル→アサヒ ユウト→ヒデ

大事な初戦、スロースターターのたちばなに戻ってしまったか?プレッシャーで相手を圧倒することができず、前半は一進一退の攻防を繰り返す。
相手も足元が巧く危うい場面もあったが、リキとリュウトが体を張ってディフェンス、0-0で折り返す。
後半、チャンスをものにしたのはたちばな。右サイド角度のないところからフウマが思い切りのいいシュート、キーパーがはじいたところをアサヒが飛び込む。しぶとく混戦になるも更にアサヒとタクマが飛び込み気持ちで押し込む!
ゴーーーーール!!(アサヒ、点が取れる選手になったなぁ!これからもガンガンとってくれ!)
このまま逃げ切りたいとこではあったが、審判疑惑?(しょうがないか↓)のファール判定から相手のPKに。
ショウヨウ決死のダイビングで手をかすめるもゴールを許し1-1に。

勝負はPK戦(3人制)へ。
1本目 フウマ 豪快に、はっずすぅ~~。。。
2本目 リョウゴウ 相手GKに反応されるも力と気持ちでねじ込む。ゴール!!
3本目 リキ 左隅に鮮やかにゴール!!
センターラインで待つみんなのもとに、一瞬戸惑った後両手を挙げて喜びながら走って帰ってくる姿はかっこよかったぞ、キャプテン!!
(体いっぱいで喜びを表現するリキの姿を初めてみて感動。それでいーんだぞ!)
ただ相手に3本決められ惜しくも敗戦。

●2試合目 vs 中和田R 0-0 (PK2-0)
     タツロウ
アサヒ トモハル カンタ
 ニコ  リキ  リョウゴウ
     ユウト 

交代 GKユウト→GKフウマ タツロウ→ヒデ カンタ→ユウト リョウゴウ→タクマ ニコ→アサヒ

1試合と気分を変えガラッとメンバーチェンジで臨む。
試合開始から生き生きとしたプレーをしたのはトモハル。1試合目のうっ憤をはらすように、ルーレットやダブルタッチで相手を翻ろうする。気持ちの良い個人技からチャンスメイク。
(楽しそうにサッカーをするなぁ。どの試合もこの調子で頼むぞ!)
しかしなかなか点につながらない。
タツロウのループがGKの頭の上を超えゴールに向かうも、相手DFの懸命なスライディングで止められる。
ヒデのコーナーキックは直接狙うもポストに嫌われる。
結局0-0で引き分け。勝負は本日2回目のPK戦へ。

1本目 ユウト 左スミ絶対取れない位置に蹴りこみゴール!!
相手1本目 フウマが相手のボールをよく見て反応。ナイスセーブ!!
2本目 トモハル さすが、相手GKの動きをよく見て技ありゴール!!
相手2本目 フウマのプレッシャー??相手キックがバーにあたりはずす。PK戦を制し勝利。

●3試合目 vs 藤沢FC 0-8
     フウマ
アサヒ ユウト ヒデ
 ニコ  リキ リュウト
     タクマ

交代 タクマ→リュウト→リョウゴウ ニコ→ショウヨウ ヒデ→タツロウ ユウト→タクマ フウマ→トモハル アサヒ→ヒデ

開始早々圧倒される。たてつづけに3点入れられ落ち込むたちばな。
前半は0-4だったかな。
後半、慣れないキーパーをリュウトにお願いするもアクシデントで交代に。
(こりずにたまには頼むぞ!フィールドでの体を張った献身的なプレーはプレーだけで言ったら間違いなくMVPもんだよ)
体格もよくキックもドリブルもしっかりした相手8番に1人で相手陣地から中央突破されるシーンも。。
そんななか小さい体でも負けずにキープし周りを見てスルーパスを出すカンタの頑張りは印象的だった。

正確なキック、トラップ、相手の裏に抜け出すタイミングとそれに合わせるパス技術、オフザボールの動きなど、上手だったね。
その後は・・・もう、どんなシュートか全然覚えてないや。だいぶやられちまったな(汗)。結果は0-8。
相手のチーム強かった。これもいい経験です。
敗戦から学んだこと、足りないことは、コーチとこれからの練習で補っていこう。
コーチ自身も反省、みんなが困っているときに局面を打開する具体的なアドバイスができなかった、ごめんな。
区大会決勝トーナメント前に今一度気を引き締めなおそう!

3試合を終えて結果は6位でした。
そして今日のMVPはフウマ!!
勝利したPK戦でスーパーセーブしたこと。(PKはずしたけどね。。。)
唯一とった得点で思い切りのいいミドルシュートで起点になったこと。だけじゃないぞ。
1試合目、なかなか点が入らない均衡した試合で、なんとか点を取りたい、パスをよこせっていう気持ちがコーチにも伝わってきたこと。
3試合目、相手チームとの点差が開いて負けているときに、人一倍大きな声でチームみんなを鼓舞していたこと。
MVPだったぞ!たまには賞をもらって喜んでもいいよな!おめでとう!!

【川村コーチからのアドバイス】
■DFリョウゴウ、気になるところは君の運動能力があるなら、簡単に相手の選手のフェイントに引っ掛かりすぎかな。相手と1対1をする時、肩の力を抜き全身をリラックス、相手の間合いでプレーしているので、タカリキみたいに、どこでボールを押し出させて、どのタイミングで体を入れるのかを考えた方が良いです。力が入り過ぎ、、味方に上手いDFをする選手がいるので、見て学ぶ、聞いてみるのも上達する近道かもね。

■FWフウマ、8人制サッカーのトップに入りましたが、強い相手には通用しなかったね。今日は、改めて今の実力を計れて良かったです。プレスも甘い、シュートも打てなかったね。味方から良いパスが来てなかったかもしれませんが、必ずボールサイド側にポジションを取り顔をだしましょう。君にボールが入らないと、たちばなの攻撃は成立しないよ!ボールをもらったら味方を使ったり、ターンしてミドルシュートなど色々アイディアを出してほしいです。

■MFトモハル、ここのところ調子が上がらない。なんでだろう?ボールを持ちすぎているからだとおもう。ゲームの入りからワンタッチプレーで望んでみたらどうだろう?ボールが来る前に、フウマ、ユウトを探しておくこと。ワンタッチプレーとは、昔で言うとダイレクト。ゲームでは、アンダーツータッチでtry、ペナルティーエリア付近からフリータッチで得意なドリブルを有効に使ってみよう。

■MFタクマ、守備的ミッドフィルダーは相手のキーマンに自由にプレーをさせない事が大切です。誰がキーマンかゲーム中に見極める能力。マンガ「アオアシ」から学んだみたいで、最近、顔が上がってきたね。後は、プレーのクオリティをあげる必要があります。君のプレーのパス精度が勝敗を左右します。8人制の真ん中はそれくらい責任があるポジションです。今日の初戦の相手、DFラインからのビルドアップ上手かったね!いくらプレスをしてもプレスを剥がされ上手にボールを運ばれました。今日は、サッカーが上手な同年代の選手と対戦出来たのが、大収穫だったんじゃないかな。

■タカリキ、今後は最終試合の8番のプレーを目指すでいいかな?ドリブル、キックの精度、ボールの持ち上がり方。最終ラインからゲームを作っていたよね。あれだよ。あのプレーが今後、君が目指すプレーだね(^-^)v今日は、見事に中央突破をされました。センターサークルから、ユウトが交わされて、もう1人交わされ、タカリキまで交わされて失点したね。1人にやられてたよ。相手チーム、お見事でした。区大会、決勝トーナメントではやられないでね。

■DFショウヨウ、もう少しボールと友達になった方が良いかな。自分で真上に高くボールをあげて色々なトラップをしてほしいです。ショートバウンドでトラップ、トモハルみたいにインステップでボールの勢いを吸収するトラップ。何事にも基礎があるように、サッカーにも基本のドリルトレーニングがあります。ドリブル、トラップ、パス。後、3ヶ月、コーチと小学生の内にしっかり基礎トレーニングをやっておこうか。サッカーを始める時期が少し遅かったので、ボールと体の一体感みたいなのが少し足りないと感じてます。基礎を固めたら、無敵な潜在能力を感じるよ。アサヒもそうだね♪

■DFリュウト、友達のリキちゃんからサッカーの厳しさを学び、プロ選手のDFのプレーを観戦することによりプレーの激しさ、ヘディングの技術を学んでるね。なんとなくサッカーをやっていて楽しそうです。タカリキと一緒で対戦相手の8番みたいに最終ラインからゲームメイクしてみよう。

■DFニコ、最近、急成長している男。今日は3バックの左に入ったね。タカリキやリュウトみたいにヘディングをしてみたらどうかな?卒業するまでにヘディングで見事なクリアをして、コーチを驚かして欲しいなー
おでこの真ん中でボールをとらえたら痛くないよ!あと、いつも高いボールを足でプレーしようとしてるね。他の選手もそうだけで、ヒデタカ、アサヒ、ユウト、フウマ、トモハル、全員。相手DFは、ヘディングでクリアをしようとしているのに、足で先にボールに触れるはずがない事にそろそろ気づいてほしいよ(>_<)

■FWユウト、最近ドリブルが通用しなくなったから、トモハルと同じ課題でワンタッチプレーと、アンダー2タッチプレーを心掛けてみてはどうでしょうか?なんで抜けないか分かるかな?相手チームのDFのレギュラーは、体が強くて大きくて、上手な選手を配置してます。しかも足が速い選手を揃えているからかな~
そんな選手に勝つ為には、自分の得意なフェイントや、絶対この角度なら決めれるパターンを作っておくのも必要かもしれないね。

■FWタツロウ、相手センターバックは6年生で一番上手い選手がやってます。センターFWをやる時は、激しく来るとおもうよ。さて、どうやって存在感を出せるか、考えてみようー
ヒデタカもセンターFWをやる時、どうしましょう?サイドMFは、6年生の2人(トモハル、ユウト)今、苦労してます。自分だったらどうしようと考えたら、まずはセンターフォワードを見ましょう。フウマが相手のマークを外して、斜めにサポートをしてくれるので、フウマにボールを預けて前にGo~してみよう!それをやることにより、あなたのドリブルが活きてくるはず。ユウトや、トモハルに答えを教えてしまいましたが、それがサッカーです。初戦の相手はそれが出来ていたよね。

■MFカンタ、今までは小さいながら、ひたむきに頑張っているカンタを見て頑張っているなあ~とコメントをしてました。今日じっくり見て分かったのは、ボールを奪ってからのラストパス(スルーパス)の狙いが良かった。お主、6年生よりパスセンスがありそう。レギュラーを勝ち取るには、運動量とミスが少ない選手を目指そう!みんなパスの精度がイマイチなので、味方からもらったボールを正確に味方に繋ぐプレーを心掛けてみよう。チャンスあるよ。

■MF/FWアサヒ、招待試合、練習試合は前線をやることに決まりました。DF卒業おめでとう。これからは、繊細なステップワークからのドリブル、柔らかいトラップからの緩急を織り混ぜたフェイント(インサイド+インサイド+アウト)ファーストタッチが、大切になります。フェイントからシュートをするまでにイメージを持つこと、どこにボールを押し出すのか一つ一つのプレーにこだわりを持って望んで下さい!コーチ、細かいし、厳しいからね。

■MFヒデタカ、最大の魅力はサイドMFでドリブルの仕掛けからチャンスメイクが出来るところ。右サイドからの仕掛けが得意なのかな?ゴールに向かってドリブルが出来て自分の間合いで仕掛けてセンターリングや、シュートまで行けるのがストロングポイント。来年に向けて、今日の8番みたいなゲームメイクからのドリブルシュートや、ピンポイントパス(^-^)v良い手本がいたね。あれだよ。あれ。
守備出来たっけ?笑
ヒデタカからアサヒ(ケイト)へのパス(^-^)/
ワクワクするね!

中和田フットボールクラブの皆様、本日はご招待頂き、また貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
同行頂いたお父さんお母さん、応援と手厚いサポートいつもありがとうございます。
また、疲れの吹き飛ぶ差し入れとお心遣いありがとうございました。
次週の区大会、招待試合×2も頑張りましょう、ご協力よろしくお願い致します。

采配 : 樫村


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。