ホーム » 活動報告 » U8クラス » 【U8】2020年港北区U8交流サッカー大会 最終日

【U8】2020年港北区U8交流サッカー大会 最終日

11月に開催していた港北区交流サッカー大会ですが、雨天延期となっていた最後の試合が3/6に実施されました。
会場は三ツ沢公園補助グランド。
第二駐車場からグランドまでの間、カズアキ「今日のグランド芝なんでしょ?」私「剥げ剥げの芝だからほとんど土だよ。」なんて10年前のいい加減な記憶で会話しながら歩いていたんだけど、ついてみたら見事に刈り込まれた緑の芝のグランドで驚き。U8でこんなグランドで試合ができるなんて幸せだ。

3チームが勝ち点で並んでいて今日は一試合だけど勝てば上位も狙える位置。
とは言え今日はこのチームで最後の公式戦なので、とにかく全員が試合を楽しんでくること、そのためにお互いを励まし合いながらプレーすること、を今日の目標にしました。
どんな試合になるか楽しみです。

今日のお相手は、篠原つばめSCさん。
前半、キーパーは立候補してくれた1年カズアキ。ポジションは自分たちで決めてもらってたちばなボールでキックオフ。開始早々から相手陣内でプレーが続きメンバー全員がいい感じでボールに絡んでます。
キャプテンのリョウマがハーフライン付近でボールを奪ってドリブルで中央突破、3人交わしたところで思い切ってシュート!ペナルティ手前で距離があったのでゴールには至らなかったけど、ファーストシュートはたちばな。いい感じで攻撃が続き、ユウキの足に吸い付くドリブルが相手ペナルティエリア内で炸裂!フワッとしたシュートがGK左へ抜けてゴール!!!先制!

失点してエンジンのかかったつばめの攻撃が徐々にたちばなを押し込んでディフェンスに回る時間が増えてきましたが、守護神ヒロトが相手のチャンスの芽を摘んでいく。2バックのペアになったツカサにも指示をしてプレーしているようで素晴らしい。何度か打たれたシュートもカズアキがセーブして、フィードを受けたコアからシンキにパスが通ったり、たちばなペースでゲームが進む。

レンと途中交代で入ったソウマも相手のボールを奪う活躍で、雰囲気のいい間に追加点が欲しいな~と思っていたところ、前がかり気味になっていたところを左サイドからドリブル突破でゴール前に侵入を許してしまいゴールを奪われる。う~む残念。ハーフタイム。

選手たちは試合を楽しめているようで、失点のことはあまりに気にしていない様子なので、大した指示はせず後半へ。
GKは一人だけ立候補してくれたソウマ。相手ボールのキックオフでゲームスタート。
前半とは変わって勢いを増す相手チームに守備に回る時間がちょっと多くなったきたけど、中盤でコア、シンキが相手を自由にさせないディフェンスで一進一退。だんだん疲れてきたのか攻守の切り替えが悪くなってきてしまったところで失点してしまう。残念。
でも今日はここでテンションが下がらずプレーできたのは見ていて楽しく、少ないチャンスながらゴール前のレン、ツカサにボールが転がってオオッっという場面もあり、自陣コーナー付近まで運ばれたボールを奪ったユウキがボールをキープしてハーフラインまでボールを運ぶプレーもあり、いい感じの試合展開。
とは言え試合時間には限りがあって、試合終了のホイッスル。1-2の敗戦となってしまいました。

試合後、感想を聞いてみると全員試合を楽しめた!と言ってくれたので、結果はさておき今年度最終試合は良い思い出になったんじゃないかと思います。来年度も熱いプレーを見せて欲しいと思わせてくれた試合でした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中