ホーム » 活動報告 » U8クラス » 【U8】港北区春季U8交流戦サッカー大会

【U8】港北区春季U8交流戦サッカー大会

2021年7月17日(土)☀ @三ツ池公園

例年トーナメント戦で行っていた大会ですが、雨天順延や市大会日程との調整で、1日だけの「交流戦方式」での開催となりました。多方面へのご配慮とコロナ禍での運営にご尽力頂いた港北区サッカー協会の皆様には、本当に感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

さて今日の試合ですが、市大会の最終日と日程が被ってしまった為、1年生9名(ミユ、ハル、マサヒロ、タイセイ、ヨウ、コウタ、ケンゾウ、アヤト、レネー)だけでの参戦となりました。試合は8人制10分ハーフ。1、2年混合の太尾FCさんと港北FCさんとの2試合。この暑い中、1年生だけで走り切れるか心配でしたが、みんなよく頑張ってプレー出来ました。試合前コーチから、いつも練習で言われている「攻める時」「守る時」にやってほしいことのおさらいと、失敗してもいいからチャレンジしてほしい、そしてチャレンジした結果の仲間のミスを責めてはいけないという話しがあり、みんなが「ハイっ」と元気よく返事が出来たところで試合開始。

■1試合目 VS 太尾FC 0ー5(前半0-2 後半0-3)

 GK:前半マサヒロ、後半レネー

■2試合目 VS 港北FC 0ー6(前半0-3 後半0-3)

 GK:前半ケンゾウ、後半アヤト

結果は2敗でしたが、両試合ともキーパーの4人が4人とも、ボールを怖がらずに挑め、蹴り出してしまいがちなところをしっかり手でキャッチが出来ていました。失点の場面は、相手のシュートコースが良かった。特に太尾さんのシュートは角度のないところからでもしっかり打ってくるし、ゴールの上部を狙ったシュートが多かったよね。あとは、ルールをしっかり覚えていなかったことかな。オフェンスでは、たちばなは団子で押し込むシーンもあったけど、シュートまでいけなかったのは残念でした。

でもゆかりコーチが一番うれしかったのは、みんなが仲間のミスを一方的に責めず、励ます声かけが出来ていたこと。責めてしまっていた子がいても、それを周りがフォローしていたこと。いろんな個性が集まっているから衝突してしまうのはしょうがない。ただ、衝突したあとどうするか、どう行動できるかが大事だと思う。「アヤト、いつもだったら泣き出してプレー続行不可能になる場面があったけど、タイセイや仲間が励ましてくれたよね。それに答えてアヤトも泣かないでプレーが続けられたこと、えらかった。強くなったね(^^)」

さぁー、明日もまた楽しく練習しよー!! でもふざけてるヤツと仲間を思いやらないヤツには、ゆかりコーチからのソーシャルディスタンスハグ攻めの刑だっーー!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中