ホーム » 活動報告 » U10クラス

カテゴリー別アーカイブ: U10クラス

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

【U10A】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会(3日目)

【日時】平成30年9月24日(月) 12:00~16:00

【場所】都田公園(都筑区)

【本日の結果】

■第1試合 VS 横浜川和FC-A  △ 2-2(ヒメカ、ヒデ)

■第2試合 VS 品濃ウィングス ● 1-5(相手のオウンゴール)

 

【コメント】
本日は大会が始まって初めて11名全員が揃いました。川和FC戦で、ヒメカが待望の今大会初得点を決めてくれました(ヒデのコーナーキックをGK裏でインサイドで綺麗に流し込み)。その後、ヒデがゴール右上の狭いゾーンを突くFKで追加点。タイガの連続スーパーセーブのおかげもあり、初の勝ち点をGETです!!! まさに残暑という言葉が相応しい暑さの中、選手達は走り切りました。

今大会、未だ勝利は得られていませんが、今日も選手達は序盤からとても集中できており、これまで課題にしてきたことが、かなり高いレベルで実践できるようになっています。個々の力だけを見れば、強豪相手に決して引けを取らないところまで成長していると思います。
<これまで課題にしてきた事>
①取られたら取り返す・1対1で絶対に負けない
②最初の5分間の集中力
③ラインを上げて、中盤のスペースを埋める
④カバーとフォロー(DF間のカバー、フォローによる数的優位)
⑤声を出す・選手同士で互いに指示を出し合う

一方、強いチームと試合をすると気付くこともありますね。これまでは、どちらかと言うと「守備」に力点を置いて練習をしてきましたし、守備の安定感は間違いなく「たちばなの強み」です。しかし、今以上にレベルアップする為に「攻撃のバリエーション(得意パターン)」をもう少し増やせれば、本当に強いチームになれると思います(強豪相手になると課題のレベルが段々と高くなってきますね)。
<これからの課題>
①準備(味方や相手のプレーを予測して、次の自分のプレーの準備をすること)
②ディフェンス起点の攻撃・攻守の切替え
③決め切ること(シュートの精度・セカンドボールへの詰め)

残りあと1戦です。頑張りましょう!!!

U10A/吉田

【U10-B】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会 第1日 9月9日(日)@下田小学校

第1試合 ●2-3 vs ライフネットSC

得点者:シュウ、アライ

スタメン:
GK リンタ
DF ダイゴ、ソウスケ、ミツキ
MF ハル、ケイタ、シュウ
FW アライ

U10Bとしては初めてホームで迎える公式戦。絶好の秋晴れと言いたいところだが、厳しい残暑の1日。スタメンには新メンバーのハルが起用されフレッシュな陣容。試合前には戦う気持ちの重要性と声掛けの意識をコーチから伝えられ試合に臨んだ。試合開始から体の大きい相手にハイプレスをかけ、いい形のボール奪取からショートカウンターをしかける。相手のDFラインでのボール回しを執拗に追いかける中で、アライから浮き球のパスがケイタにわたり、ペナルティアーク付近から思い切ったボレーシュート!これは惜しくもクロスバーにあたりゴールライン付近に落下した後枠外に出てしまう。ゴールラインテクノロジーの出番か?思うほど惜しいシュートで一気に勢いづいたが、ピンチも多々ありGKリンタの絶妙の飛び出しやソウスケの体を張ったクリアなどで難を逃れ0-0で前半を終える。前半はダイゴ、ミツキを含めたDFラインはコンパクトに保たれ、抜群の連携と最高のポジショニングで相手にそれほど隙を与えなかった。後半開始後疲れが見えてハイプレスが効かなくなり、押し込まれる時間が増えてしまう中、惜しい形で2失点。敗色濃厚かと思っていたところに、ケイタの左サイドへのパスから、たちばなのスピードスター、シュウが左サイドを突破し、そのままゴール!歓喜に包まれる。残り5分程だがこのゴールで一気に勢いづき、DFラインは立ち上がりのハイラインで再度プレッシャーをかけボールを積極的に奪いに行く。するとケイタにスルーパスが通り、キーパーをおびき寄せてからの絶妙の折り返しをアライが執念でゴールに流し込み同点に!!これはもしや記憶に新しい悪魔のベルギー代表か??その後もショートカウンターから勝ち越し点を取りに行くが、終了間際に自陣ペナルティエリアのすぐ外でFKのピンチを招く。この時点でアディショナルタイムに突入。相手のFKは大きな弧を描きゴールポストに当たったが、跳ね返りを押し込まれ万事休す。こんなドラマが。。。試合終了のホイッスルを聞いた子供達の顔を見たら、今までに見せたことのない悔しそうな顔をしていた。あと少しで手が届きそうなものを失った、初めて体験する悔しさ。こういう経験で子供達は大きく成長するのだろう。

第2試合 ●2-4 vs 大崎SC

得点者:シュウ、アライ

スタメン:
GK ダイゴ
DF ケイタ、ソウスケ、ミツキ
MF アツシ、アライ、シュウ
FW リンタ

気を取り直して、負けられない2試合目。メンバーも変えていざ出陣。初出場のアツシは緊張気味だったが、試合がはじまったら臆せずに相手に向かっていく。するとまたもや左サイドをえぐったシュウがドリブルで切り裂き先制点をゲット。相手もシュウがボールを持つと相当嫌がっていたように見えた。その後もリンタの足裏を使ったトリッキーなボールさばきやポストプレーを起点にチャンスを量産して追加点の期待が高まったが、相手に2点を取られてしまい、1点ビハインドでハーフタイム突入。後半も一進一退の攻防から運の悪い形で2失点してしまったが、試合終了間際にアライがGKが前に出てるのを見逃さずミドルシュートを決めて一矢報いた。この試合もDF陣が踏ん張り、ソウスケは体をぶつけてボールを奪い、ケイタは突破を許さず最終ラインからフィードを繰り出し、ミツキも疲労困憊の中インターセプトからカウンターにつなげるパスを供給した。キーパーのダイゴも本人によると4失点は不本意だったようだが、後方から大きな声で味方のポジショニングをコーチングし、みんなの見本になる声掛けでチームを盛り上げてくれた。途中出場だったカイ、コタロウ、ヨシヒロ、ミナトも練習の時よりもハツラツとしていて試合の方がいいプレーをしていたので、今後も出場時間を伸ばしてさらにいいプレーが期待される。

総評:結果は2連敗スタートとなってしまったが、春の大会に比べ、仲間との連携とチームワークの面で大きな成長が見られ、次節以降が楽しみになる内容だった。

【U10A】勝田SC45周年記念大会

今回は、お隣の勝田SCの45周年記念大会(@勝田小学校)にお招きいただき、6チームのタイトル戦に参加しました!天気は晴天、意外と強風、小さめのピッチ、8人制で9人で臨む大会。さて、結果は・・・。
ごめん言っちゃう!優勝したどーーー!子供たちもお父さんお母さんも、そしてコーチたちもいい思い出ができました!では、選手たちの戦いっぷりご確認ください。(勝田SCの皆様、素敵な大会ありがとうございました!)

8X8A4969

(さらに…)

【U10-A】交流試合 vs 横浜北YMCA、FC RIVAL

日時:2018 年 9 月 1 日 11:00-15:00
場所:投てきグランド
対戦相手:横浜北YMCA、FC RIVAL
試合形式:8人、15分1本(最終戦のみ7分)

投てきのグランドでのTRMに行ってきました。
なんかムシムシして暑い中、11時から15時くらいまで全8試合も出来て
選手達も満足したことでしょう。

(さらに…)

【U10A】50周年記念大会

【概要】

・日時:平成30年8月19日(日) 9:30~15:30
・場所:下田小学校
・招待チーム:駒林SC、夏山SC、明治フリーバーズ少年蹴球団、山田若竹SC
・方式:15分-5分-15分(8人制)

(さらに…)