ホーム » 「横浜国際チビッ子大会」タグがついた投稿 (ページ 2)

タグ別アーカイブ: 横浜国際チビッ子大会

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

【U8】 TRM VS 新城SC

2019.9.8(日) 12:00~16:00 @丸子橋第1グランド

台風15号が近づく中、多摩川の河川敷でサッカーとか、ネットで叩かれやしないかと怯えながら出発しましたが、心配していた雨もどうにかクリアでき、ムシムシ暑くはありましたが給水タイムを入れながら、来週から始まる市大会前に、新ルールでのTRMを、10分1本で全12試合戦いました。

相手に3年生も混じっている中、よく頑張りましたが、後半は疲れと集中力がなくなってしまったように思いました。新ルールで、ゴールキックが蹴られた後はペナルティーエリアからボールが出なくてもインプレーとなりボールに触ることが出来るようになり、子供達もそれはしっかり理解をしていましたが、逆に短いパスをつなごうとして、ピンチになってしまう場面もありました。ゴール前で短いパスの選択をするのであれば、動きを早くしなくてはなりませんね。また、練習で何度もやっている浮き球の処理。しっかり胸トラップして、ボールを弾ませないようにしましょう。

TRMの結果は以下の通りです。市大会は2年生主体でチーム編成されています。しっかり楽しんでいきましょう。お誘い頂いた新城SCさん、ありがとうございました。

#1: 0-8 GKコア

#2: 1-1 GKジュンイチロウ (得点者オウスケ)

#3: 0-5 GKダイチ

#4: 1-2 GKオウスケ (得点者ユウシ)

#5: 1-2 GKカズ (得点者リョウマ)

#6: 0-4 GKセイタ

#7: 0-1 GKシュン

#8: 0-2 GKシンペイ

#9: 0-2 GKシュン

#10: 0-3 GKリョウマ

#11: 0-4 GKヒロト

#12: 0-0 GKセイタ

U8 ユカリコーチ

おまけ: 練習中、綺麗な虹がでました。そして三枝コーチは行き帰り遠征車に乗らず走っておりました☆彡

 

【U10】TRM vs山田若竹

今日は、ご近所の山田若竹さんにTRMに招待していただき、東山田公園で15分の試合を8本実施しました。雨の次の日の蒸し暑いなかでしたが、市大会に向けいいトレーニングになりました。山田若竹さん、ありがとうございました。結果は

()内は得点者です。Aチームは、参加10名全員得点できましたー。すごい!
Bチームの4年生も攻守に奮闘していましたよー!

①A 6-0(タイガ、ショウキ、ルイ、コウタ×3)
②B 0-0
③A 4-0(ユキナリ、コウタ、タイガ、ショウタ)
④B 0-1
⑤A 2-0(キョウスケ、ユキナリ)
⑥B 1-0(ミツキ)
⑦A 4-0(ケイタ、シュウ、ヨウイチ、ユキナリ)
⑧B 0-0

浦崎

【U8】第50回横浜国際チビッ子サッカー大会 決勝トーナメント

2018/11/3 @赤田東公園 晴れ時々曇り

U8クラスでは久しぶりの市大会決勝トーナメント。天気もいいし、楽しんできたいところ。

と思っていたら駐車場から会場の赤田東公園までの移動に予想より時間がかかったり、工事中で会場のトイレまで遠かったり、はたまた相手チームのしらとり台・市ヶ尾さんのユニフォームがたちばなと同じオレンジでジャンケンに負けちゃったり、いつも通りのウォーミングアップが出来ず、バタバタとメンバーチェックになってしまいました。もっと早く出発すべきだった。申し訳ない。

(さらに…)

【U10-B】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会 第4日目 10/8(祝)@下田小学校

vs 榎が丘ファイターズ ●0-3

スタメン:
GK:リクハ
DF:ミナト、ソウスケ、ダイゴ
MF:カイ、ケイタ、シュウ
FW:タイガ

最終戦こそは勝利をと強い気持ちが感じられる立ち上がり。ケイタが右サイドからの突破を見せ、こぼれ球をタイガが折り返したが、惜しくもクロスバーを直撃。相手の左サイドからチャンスを作られたがこの大会で目覚ましい進化を見せるミナトが相手のエースを強靭なフィジカルで封印し、前半を0-0で折り返す。しかし後半早々にドリブルで3人交わされて失点を許してしまった。ちょっと気が緩んだかな?リクハはスーパーセーブを連発し、相手の突進に勇敢に立ち向かい、膝を強打したが最後までゴールマウスを守り抜いてくれた。この試合も皆シュウにボールを集めてなんとか1点を狙いに行くが、相手のDFが1枚上手。カウンターでのタイガからシュウへのパスは素晴らしかったけどゴールを割ることはできず。残念!!

(さらに…)

【U10-B】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会 第3日目 10/6(土)@下田小学校

vs FCビッツ ●0-3

スタメン:
GK:リンタ
DF:ハル、ソウスケ、ミツキ
MF:アツシ、ケイタ、シュウ
FW:タイガ

この日はキック力、体の大きさ、スピード、戦術面すべてをとっても分が悪そうな相手。
大量失点もやむなしかと思ったが、序盤から粘りの守備でゴールラインを割らせない。
たちばなの左サイドを突破され、先制点を許すがその後はリンタの度々のファインセーブにも助けられ、
0-1で前半を折り返す。後半に2点を取られてしまったがその後も粘り強く、最後まであきらめず
ボールを追い回すことができた。守備の基本的な原則と体を当てるディフェンスが身についてきた結果と思う。
後半終了間際に再度タイガがトップに入ってからは、ポストプレーからシュウ、ケイタのトライアングルを形成して
シュートまでつなげるシーンも見られた。この試合は集まった13人が全員出場できた。途中から出た選手もみんな
今日は負けたけど楽しかったとのこと。ナイスゲーム!!

【U10-B】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会 第2日目 9/17(祝)@下田小学校

第1試合:vs中沢SS ● 0-13

スタメン:
GK:リンタ
DF:ダイゴ、ソウスケ、ミツキ
MF:リクハ、ケイタ、シュウ
FW:タイガ

蓋を開けてみると格上チームとの試合。体格、スピード、テクニックすべてにわたり1枚上手のチームとの試合。
それでも腐ることなく最後まで戦うことができた。この試合は結果は仕方ないとして、次に生かす反省要素を選手に理解してもらいたい。

第2試合:vs岩崎FC ●0-4

スタメン:
GK:リクハ
DF:ダイゴ、ソウスケ、ミツキ
MF:タイガ、ケイタ、シュウ
FW:リンタ

立ち上がりにゴールキックを相手に拾われてもったいない形で失点してしまった。その後目を覚ましたのか互角の試合を演じる。ケイタの左へのパスからシュウがドリブルで突破してシュートまでつなげる惜しいシーンも。この形はホットラインになりつつあり、攻撃の生命線になってきた。しかし前半終了間際、アディショナルタイムに直接FKを決められる。リクハは触っていたので惜しかった!!
後半もいくつかチャンスは作るが、相手のロングボールやコーナーキックからチャンスを作られ失点を重ねてしまった。

この日の2試合は明らかに格上チームとの対戦。強いチームと対戦すると課題が浮き彫りになる。下記の要素を普段からより意識して欲しい。

①ポジショニング
一応フォーメーションに関する理解度は出てきたが、実際試合が始まるとどう動いていいのかわからない選手が多い。特にミッドフィルダーが難しいようだ。普段の練習から意識して学んでいこう。

②認知、予測
ポジショニングにも関わることだが、自分がボールを持っていないと、ただ「見てるだけ」の人になってしまう選手が大多数。今ピッチ上で何が起こっていて、次に自分がどう動いたらボールをもらえるか、ピンチを防げるかということを意識しよう。

③止める、蹴る、運ぶ
基礎能力は一朝一夕では身につかないし、地味な練習だけど、うまい選手はみんな自分で練習している。普段の練習でいかに集中して取り組めるか、平日に少しでも公園でボールを蹴るなどの努力を期待する。

【U10A】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会(最終日)

8X8A6306②
【日時】2018/09/29(土) 10:45-11:20
【場所】都田公園グランド
【対戦相手】本牧少年 SC

ポツポツと雨の降る中、市大会最終日。
ここまで勝ちがなかったので、最後の試合は勝って終わりたいですね。
さて、選手達の気持ちはどうだったでしょうか。

(さらに…)

【U8】第50回横浜国際チビッ子サッカー大会3日目

2018年9月24日(月)曇りのち晴れ@中沢小学校

本日のメンバーは以下10名。

2年生:ユキナリ、ソラ、マサト、タイチ、ナカイ、コウタ、ヨウイチ、ルイ
1年生:シンペイ、ユウシ

暫定2位で迎えた最終日、決勝トーナメント進出を目指して今日は得失点差も考えて2試合とも点差を付けて勝ちたいところ。
選手達も気合が入ります。

(さらに…)

【U10A】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会(3日目)

【日時】平成30年9月24日(月) 12:00~16:00

【場所】都田公園(都筑区)

【本日の結果】

■第1試合 VS 横浜川和FC-A  △ 2-2(ヒメカ、ヒデ)

■第2試合 VS 品濃ウィングス ● 1-5(相手のオウンゴール)

 

【コメント】
本日は大会が始まって初めて11名全員が揃いました。川和FC戦で、ヒメカが待望の今大会初得点を決めてくれました(ヒデのコーナーキックをGK裏でインサイドで綺麗に流し込み)。その後、ヒデがゴール右上の狭いゾーンを突くFKで追加点。タイガの連続スーパーセーブのおかげもあり、初の勝ち点をGETです!!! まさに残暑という言葉が相応しい暑さの中、選手達は走り切りました。

今大会、未だ勝利は得られていませんが、今日も選手達は序盤からとても集中できており、これまで課題にしてきたことが、かなり高いレベルで実践できるようになっています。個々の力だけを見れば、強豪相手に決して引けを取らないところまで成長していると思います。
<これまで課題にしてきた事>
①取られたら取り返す・1対1で絶対に負けない
②最初の5分間の集中力
③ラインを上げて、中盤のスペースを埋める
④カバーとフォロー(DF間のカバー、フォローによる数的優位)
⑤声を出す・選手同士で互いに指示を出し合う

一方、強いチームと試合をすると気付くこともありますね。これまでは、どちらかと言うと「守備」に力点を置いて練習をしてきましたし、守備の安定感は間違いなく「たちばなの強み」です。しかし、今以上にレベルアップする為に「攻撃のバリエーション(得意パターン)」をもう少し増やせれば、本当に強いチームになれると思います(強豪相手になると課題のレベルが段々と高くなってきますね)。
<これからの課題>
①準備(味方や相手のプレーを予測して、次の自分のプレーの準備をすること)
②ディフェンス起点の攻撃・攻守の切替え
③決め切ること(シュートの精度・セカンドボールへの詰め)

残りあと1戦です。頑張りましょう!!!

U10A/吉田

【U10A】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会(2日目)

8X8A5844②
【日時】2018/09/22(日) 12:10-12:45
【場所】都田公園グランド
【対戦相手】帷子 SC

なんかムシムシして汗が出てしまうそんな陽気の中、市大会の2日目に行ってきました。
初日も全力を出して戦いましたが、本日も全力出し切りました。

(さらに…)