ホーム » 「県大会」タグがついた投稿 (ページ 2)

タグ別アーカイブ: 県大会

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

月別アーカイブ

【LL- 県大会初戦】

【第43回 神奈川県少年サッカー選手権大会】

たちばなキッカーズ対宮崎サンキッズ

結果

前半 0-0

後半 0-0

PK 3 – 1

寒空の中、藤沢本町小学校にて1回戦を行いました。
【スタメン】
FW    リキ(高橋)

MFシュウマ タイチ ヨシマル

リョウキチ リキ(金子)

DFユウト レイジ トモヤ タクマ

GK    リョウゴウ

前半

3分 シュウマ、相手キーパーとの1対1好セーブで得点ならず

8分 リキ(高橋)縦パスに抜け出すもぎりぎりのところでオフサイド

12分 シュウマ、左サイドからのシュート惜しくもゴール右に外れる

13分 相手のFWをたちばなDFラインコントロールでオフサイドにする→守備の押し上げGood!!

15分交代:りき(高橋)→トモハル

16分 たちばなDFライン裏にボールが抜けるも、リョウゴウの好判断で間一髪クリア

前半終了

ハーフタイム、大谷コーチからは、MFの距離が近すぎることを修正される。吉武コーチからは、サイドハーフのポジショニングと気合いを注入され後半にむかう。

メンバーチェンジ(後半あたまから)

交代:タクマ→ダイキ

リュウト→リキ(金子)

後半

2分 タイチシュート、キーパー正面

4 5分 シュウマシュート 入らず

6分 右サイドから相手のクロス自陣ゴール前横切る

9分 ヨシマル、スペースに抜け出てGKとサイドで1対1、クリアされる

10分 相手FWの強シュー、リョウゴウとめる→このシュートストップが大きかった♪

13分交代: タイチ→リキ(高橋)

14分 トモハル→シュウマ→ヨシマルの流れるパスワークもシュートまでいかず

後半終了

PK戦結果

シュウマが相手キッカー2人目を正面でとめる→コーチ陣絶賛のスーパーセーブ(^-^)v

シュウマ ヨシマル レイジが決めて勝利しました。

22日(日)準決勝、長井FCとの試合頑張りましょう。

寒い中、お当番のお母さん、お父さん応援に来ていたお姉さん、皆様お疲れ様でした♪次も応援よろしくお願いいたします。

LLコーチ

 

 

【LL】神奈川県少年サッカー大会2日目

県大会2日目

vs 西鎌倉SC

0-4

11人制でフォーメーションは、4-4-2

前半

GKしゅうま

DFだいき、こうしろう、いっしー、そう

MFよしまる、だいち、えいと、れのん

FWせっきー、わっちゃん

(たいすけ、あおい、かず、とうま)

14分 失点フリーキックから

後半

GKせっきー

DFだいき、こうしろう、いっしー、そう

MFだいち、よしまる、えいと、れのん

FWしゅうま、わっちゃん

(たいすけ、あおい、かず、とうま)

24分失点フリーキックから

30分失点カウンター

31分れのん→とうま

33分だいき、よしまる→たいすけ、かず

34分しゅうま→あおい

35分わっちゃん→しゅうま

37分失点PK

前半15ぐらいまでは、相手の攻撃をしのぎましたが、先取点を奪われてしまいました。

フリーキック対策は普段あまり練習していないので、これからの課題の一つです。

相手とのレベルの違いは、ボールを先にタッチする、取られても諦めずしつこく奪い返しに行くといったところでしょうか。

この気持ちの入れ方、集中も練習して行きましょう。

うらかわ

【LL】神奈川県少年サッカー大会

県大会、1-0で勝ちました~、3回戦進出です。

本日(1/17)は県大会初戦(たちばなは2回戦から)。
1回戦を勝ち上がってきた登戸SCとの試合でした。
(永田相談役も応援に駆け付けてくださいました)

フォーメーション:4-4-2
FW: ワッチャン、シュウマ
MF: ダイチ、ヨシマル、エイト、ソウ
DF: タイスケ(アオイ)、ダイキ、コウシロウ、レノン
GK: セッキー

試合開始から押し気味で、何度か惜しい場面もありましたがゴールを奪えず時間が経過。
一方、相手ボールになっても、たちばなの寄せが早く、自由に回させなかったため、危なげなく試合は進む。点が欲しい。。

前半12分、待ちに待ったゴール!!
ダイチが中盤から抜け出し、落ち着いて決めました。

その後、ラインを上げているDFの裏をロングボールで狙われるシーンもありましたが、GKセッキーの積極的な飛出しで攻撃を摘み取るなど、良い形で前半を終了しました。

後半は、中盤にボールが集中し、両チームとも決定機の少ないこう着状態。
そんな状況の中でも、集中力を切らすことなく、今年度コーチに言われ続けた(?)、
・ルーズボールに対し、相手より先に触る。
・ボールをもった相手に素早く体を寄せる。
といったことを最後までやり切ることができ、無失点で終えることができました。

終盤、パスをつないでのサイドから/中央からの怒涛の連続攻撃もありました。(エイトのシュート惜しかった。。)
明治杯では戸惑いのあった11人制にも慣れてきたかな。

試合終了後の反省会。「何が良かったか?」を全員に聞くと、
・声を出せた、ボールを呼び込めた。
・周りを見てプレーできた。
・浮き球を先にトラップできた。
・パスをつなげた。
・体を張った。
・相手が蹴る瞬間に足を出せた。
・後のことを考えてトラップした。
・落ち着いてプレーできた。       …etc
との答えが。勝つと饒舌です。

県大会、このLLメンバーで臨む公式戦としては、最後の大会です。
自信を持って、そして持ってる力を出し切るつもりで3回戦に挑みましょう!!

最後に、、
今日の試合でファールスローを6,7回取られました。
足でも手でも取られています。改めて、練習しましょう。

福富

【L】神奈川県少年サッカー選手権

本日(1/16)神奈川県少年サッカー選手権のブロック予選に出場しました。
試合の相手は、FC山西さん。
キックオフから相手陣内でゲームが進む。
よし! たちばなペースだな。コウヘイのシュートが惜しくもポストの右をかすめる。まだまだチャンスはありそうだ。
前半 7分に相手オウンゴールで先制。
しかしペースは徐々に相手へ。前半の半分あたりから攻め込まれて 2失点。1‐2で前半を終了。大丈夫まだまだこれからだ。セカンドボールを大事にしていこう。前で勝負しよう。
後半攻め込まれるもよく耐え一進一退に。たちばなにもチャンスはあったが相手GK.に阻まれる。そしてその時は来た!!  ツカサがスルーパスに反応してゴールネットを揺らし同点。2‐2の引き分けで勝負はPK.戦へ。
ともに 5人が決めてサドンデス突入。両チーム 10人が蹴って結果 8‐9で黒星。あと一歩届かなかった。しかし選手達は、立派に戦いました。
6年生は最後の公式戦になりました。これから卒団までは中学への準備期間としてサッカーに取り組もう。
5年生は 市長杯頑張ろー。

担当コーチ:伊藤

[LL 4年生+A 3年生]県少年サッカー選手権2日目

本日18日は県大会2日目の3回戦。対戦相手のあざみ野キッカーズさん相手にたちばなの子供たちが今もっている力を出し切ってくれることを期待しつつ、朝7時前に集合して大和市の大和小学校に総勢19名で遠征に行ってきました。

結果は1-4(前半0-2/後半1-2:得点者たろう)と残念ながら3回戦敗退。試合開始30秒足らずに不用意な先制点を与えてしまったことが悔やまれますが、それでも格上の相手に40分間集中力を切らさずに奮闘し、もっているものをだしきった姿は、今年の公式戦最終戦にふさわしいものだったかと思います。(今日はみんながMIP!!)

勝敗を分けたのは、やはり足もとのボールの処理、キック、相手へのプレスやなど基本的なところだとは思いますが、そういった自分たちのうまくいかなかったところや弱点を試合を通じて痛感してくれれば、次に繋がる貴重な敗戦だったと思います。(試合後には相変わらずのあっさりした顔で、「大丈夫かいな?」と思いましたが、学校に帰るとさっそく何人かがグラウンドで色々と試していたので、思うところはあったのかな??)練習でできないことは試合でもできないのは当然のことで、普段の練習では今日のようなピリピリした展開や強いプレッシャーの中でボールをさばく機会がまだまだ少ないんですよね。子供たちの意識を高めるような練習環境を作っていけるように色々考えていかんなーと。

一方で。。午後に3年生の交流戦をみていたら、「今の4年生も、1年前はこんなもんだったかなー」と彼らの1年間での大きな成長を実感しました。試合に多少勝ってくるとついつい大人目線での欲が出てくるところですが、そこはぐっと抑えて一つ一つの成長を楽しみつつ褒めてやりたいっすね。今日の試合や試合前練習などで、先週できなかったことが今週できるようになっている子もたくさんいました。

という訳で、今後もこどもたちの応援がんばりましょー!!(と今日は、親目線での感想です)

【L】県大会 第41回神奈川県少年サッカー選手権

本日(2015/1/18)、6年生最後の公式大会。

DSC_0168

さー、富士山も見たし、気合いを入れて行こう。

IMG_0836

(さらに…)

[LL 4年生+A 3年生]県少年サッカー選手権1日目

前日に新年一発目の練習を行い、鈍ったカラダにエンジンをかけたたちばなLLイレブン。機能の練習ではまだ慣らし運転中という感じでしたが、今年度最後の公式戦となる県大会に臨むべく、大和市の大和小学校に4年生と3年生Aの3名の総勢18名(&全員出場!!)で遠征してきました。試合結果は以下の通りです。

2回戦(1回戦は不戦勝)

vs KSC(川崎市) 7-0 (たろう×5 / つかさ×2)

昨年の課題を持ちこす格好で、昨日からの練習では、攻撃にFWの突破ばかりに頼ることなく、横の動きや波状攻撃を経てシュートに至る展開を目指しました。周りを活かす、自分が活かされる動きを意識できるかを楽しみにしていましたが、その中で目を見張る動きをしていたのが、ツカサ。本日の試合ではツートップ気味に配されたパートナーたろうに効果的なラストパスを提供していました。そのチャンスを確実に決めていたたろうも立派でしたが、自らの突破のみならずパスの供給元としてのつかさ2015モデルが、対戦相手に的を絞らせない脅威となってくれることを期待します。その他、攻撃陣もサイドへの展開やサイドからの折り返しなど、課題に意識的に取り組んでくれていたと思います。今日の守備陣は、ひやっとする展開はあまりありませんでしたが、みな油断することなく献身的に上下左右に連動して活発に動き回っていたので、上々の新年滑り出しであったかと思います。(お互いの声掛けがちょっと足りなかったかな!?)

来週の3回戦は同じ横浜市のあざみのキッカーズさんに決定。試合を拝見したところ、今のたちばなからみて格上の相手で挑戦者として臨む試合になりそうです。たちばなも昨年の市大会、区大会、明治杯などをみるに、その時点でもっている力を最大限出し、それに応じた結果を出せるのは精神的に立派だなぁ、と思います。ただ更にもう一皮むけるには、やはり普段の練習から、自分(チーム)のできないことに意識的に取組んでいかないといけないなぁ、と。

今日も守備ではせっかく奪ったボールを慌ててとりあえず蹴ってしまい相手に奪われる、攻撃では、味方がボールをもっているときの動き出しが遅れて、悩んだ味方が敵に囲まれてしまう、なんてことももよく見受けられました。次のステップでは、攻撃でも守備でも自分(味方)にボールが来てから何をするのかを考えるのではなく、常に周りを眺めながら、次に何をすべきかをなるべく早く判断する習慣を身につけたいですね。その判断を実際の動作に移すことももちろん大事なので、しっかりしたキック、ボールキープ、1vs1の守備などの基本的な動作も含めて、来週の試合に向けて少しでも上手になれるように限られた練習時間を大事にしていこう!!

【L】第38回 全日本少年サッカー大会神奈川県大会

江の島水族館の横の浜辺に到着。すんなり、駐車場も入れた。皆準備はいいか?
おーっと、まずは水辺までダッシュだ、皆いい走りだ。(はしゃぎすぎだが)
まずは、波打ち際で、様子を見ながら、砂遊びだ。いい、慎重な入り方だ。
誰だーーーーー、海に入ったやつはーーーーーー。

そこから、怒涛の水遊び。

(さらに…)

【LL】第40回 神奈川県少年サッカー選手権大会(二回戦)

VS 横浜ワンダーキッズ 0-0(PK3-2) ○

二回戦の相手は同じくPK戦を勝利してきた横浜ワンダーキッズKさん。
守備力が高く全員で守るチームで強敵です。
また、PKの精度が高く、一回戦のようにPK戦になると分が悪いと考えていました。
(さらに…)

【LL】第40回 神奈川県少年サッカー選手権大会(一回戦)

VS 村岡KC 1-1(PK3-2) ○
得点者:コウスケ

県大会初戦は朝からハプニング続きでした。
まず、海老名市中野多目的グランドが見つからない、、、、、、
グランド周辺は工事が多くカーナビには表示されないので付近に到着しているものの現地へ辿りつけず!
(さらに…)