ホーム » 活動報告 » U10クラス » 【LL/L】慶応サッカースクールさんとの交流試合(高学年の部)

【LL/L】慶応サッカースクールさんとの交流試合(高学年の部)

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

コーチ・スタッフ用

本日(2014/10/11)は先週に引続き、慶応サッカースクールさんとの交流試合。今週は4年生チームと5・6年生の高学年パートです。まさに秋晴れの天気にきれいな人工芝で、いつもと違った環境で気持ち良くサッカーを楽しんできました。ちなみに、4年生の試合は中止になっていたとの、不可解な出来事がアップ中に判明し、大慌てでメールを見返しましたが、間違っていなかった。過去にもこんなことがあった気がする(雨天中止の連絡が届かず、会場にいたのはTKCの勇者のみ)。まさにあの時の悪夢かと思いましたが、その辺は臨機応変に慶應サッカースクールさんの方で動いていただき、問題なく、試合開始!!(びっくりしたなぁ)

【4年生チーム(LL A)】 八瀬尾コーチからのコメントだよーん。
今日はハーフコートでの8人制ということと秋のバージョンアップを目指して、チーム内で次のようなルールで臨みました。
– ポジションはGKと2バックのみ固定で
残りはフリー。
– ドリブル突破なし。パス回しのみ。
→ 普段練習でやっているパス回しを広いコートでしながら、ゴールを目指すイメージ。特にボールをもらう側がボールを持つプレイヤーの顔が見えるところまで動くことを目標に掲げました。今日は勝ち負けというよりは内容にこだわりたいところでしたが、一応結果です。(15分×5本)

1本目 2-2 △ (得点者 ゆうだい、こうへい)
2本目 2-0 ⚪︎(つかさ、たろう)
3本目 3-3 △(ゆうきち×2、こうたろう)
4本目 0-2 ⚫︎
5本目 3-0 ⚪︎(ゆうきち、つかさ、こうへい)
合計 10-7

1本目は明らかに戸惑いが見られましたが、2本目以降だんだんと改善の兆しがみえてきました。自分たちのプレーがパス&ストップになっていることに気がついたのか、味方がボールを持ったときの動きやパスを出したあとの動きがだいぶ良くなっていました。(メリハリがでてきた!?)
常に動き続けることが求められるので、いつもより疲れるのが早い&後半は足が止まりがちな感がありましたが、そういったところで一踏ん張りすることでスタミナがつくのが理想だと思います。
得点者はいつもと似たようなメンバーでしたが、今日は得点よりも皆が周りをみて動く意識をもつのにとてもいい機会だったと思います。次の練習でも今日やったことを意識してレベルアップしていこう!
(そういえば、大地のキーパー、ナイス!!怖がらずに常に前を向いて、顔面ブロックで一点防いでいました。)

【5・6年生チーム(L)】 青木コーチからのコメント待ってるよ~ん。    

********************    

◆4年生チーム・その1(人工芝になってもやはり、砂いじりは伝統芸能?油断しているようだがコーチはチェックしてるぞ!)

yyy

◆4年生チーム・その2(頼もしいキャプテンの背中に感動! しかしその視線の先はアメ?たちばな流のアメとムチ)

rrrr

 以上     

慶應サッカースクールの関係者の皆さん、色々対応頂きまして、ありがとうございました。今度は土のグランドの方にもお呼びしたいです。 また、スタッフの皆さんは慶應の体育会・ソッカー部の現役プレヤー、現役コーチの皆さんで、明日(11/12)の15:30から慶應下田グランドで大事な関東大学リーグの公式戦(1部昇格を目指して頑張っているとのこと)があるようで、たちばなの皆も見習うところがたくさんあるかと思いますので、是非応援をお願いします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。