ホーム » 2013 » 11月

月別アーカイブ: 11月 2013

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

【L】港北区大会2日目

本日は港北区大会2日目でした。
結果は ●1-6大豆戸FC 得点者 リキでした。
以下試合詳細です。
天然芝が素晴らしい長浜公園に遠征し、大豆戸FCと対戦しました。
大豆戸FCは前日2連勝、破壊的な攻撃力があるチームですが、わが勇者たちも昨日1勝1分けと好調であり、本日は風邪の子も回復し、久しぶりの全員参加!!良い結果を期待してゲームに入りました。

リキの得点シーン

(さらに…)

【SLB】港北大会5日目 11/24(日)

とてもいいお天気の中、大会5日目を無事終了致しました。

大会はまだあと2日間続きますが、たちばなの予選リーグの戦いは本日で終了致しました。

VS 3BSC-B ●0-1 (前半0-0、後半0-1)

前半、キーパー、サイキ。ベンチからの指示以外でも、自分で考え上がったり下がったり、よくできました。自分で考えて動くこと、とても大事だと思います。

後半はカオルにキーパーチェンジ。後半開始1分で失点してしまったけど、カオルの頭上を越える、相手のシュートがすばらしかった。その後何度もシュートを打たれヒヤヒヤだったけど、顔面で受ける場面もあり、好セーブの連続でした。すごい!

たちばなのシュートでは、セッキーのバーを越えるシュート、イケダのサイドネットになってしまったシュート、本当におしかったぁー!

試合前サッカーモードに入るのにちょっと時間のかかるハルも、試合が始まれば、相手と接触して膝小僧をすりむきながらも、基本負けず嫌いのハル、良く走りました。ベンチに戻ってきたアイからは「あー、疲れたー」と、がんばった一言。ヨシマルはボールの運び方が上手だね。相手の前でダブルタッチで抜きに行こうとする場面がよくあるけど、もっと簡単に横にチョンと出して得意のサイドにもっていってもいいかも。コウスケもよくゴール前を守ってくれたね。

残念ながら最終戦お休みだったリョウキチ。うっるさい元気のありあまる1年生の中、口数は少ないけど、常に真面目に取り組んでくれる貴重な存在です。

そしてカズとダイキ、長い大会だったけど、キャプテン、副キャプテンのお仕事ありがとう。なかなか落ち着かない個のカラーが強い1年生の多い中、2人の安定感はほっとします。

みんな大会楽しかったかな?

SL森戸

11-24@10-07-59-58411-24@10-08-17-91211-24@10-10-29-884 (3)

【LL3年生】オーシャンズリーグ・後半第3戦

本日(11/24)、オーシャンズリーグ・後半第3戦(大空KSC)。秋の区大会を経て、メンタル面、チームワークも含めて、君達がどれだけ成長出来ているか、そして、***(焼肉屋?)へ向かって、2連勝しているだけに、これからの全ての試合が気を抜けない大事な試合と思っているのは、小川コーチだけ?と思わせてくれる試合前のいつものリラックスムード。それでも緊張感はあったので、アップの入りは十分にOKでした。

本日は、フウタ、シリュウ、ミノル不在ですが、いつも通りに始めからガンガン、中チョッチョッ。最後にガツーンという試合展開を予想し、先発は、GKにユウヤ、DF陣には、ノア、コウタロウ、ハルト。MFにリオ、シュウマ、タロウ。そしてワントップにヒロム(→イクト→トモキ)の3-3-1の布陣でスタート。実はあまりフォーメーションは気にしなくて良いと思っています。少しづつ役割と持ち場を与えているだけで、何処がチャンスで何処が危険かをチーム全員で認識出来ていれば、時には1-2-3-1になったり、1-3-3になったり、個々の状況判断で流動的に最適なポジショニングがチーム全体で出来ると連動性が生まれ全員で攻撃し、全員で守りができる最高なチームになるかと思います。またまた、前段が長くなってしまいました。

そして試合の方は、序盤から相手のNO43の選手を中心とした大空KSCさんのドリブルとボールコントロールに翻弄され、自陣に押し込まれる試合展開となり、前半で4点のビハインド。足元のしっかりした相手に寄せが遅れて、1人目が足だけの対応になってしまうと、カバーリングにいる後ろの選手も対応が遅れて、ボール保持者を抑えきれない状況となってしまい、1人を数名で抑えに行ったところを反対側の空いたゴール前のスペースに上手く出されてしまっている。全員で何とかクリアーしても、攻守の切り替えが遅れているので、どうしても相手に拾われて、またデフェンスをしなければならない状況でした。実力的にはあまり差はないのですが、ボールへの寄りがほんの半歩遅れてしまい、主導権をなかなか掴みきれない状況だったと思います。やりたいことを相手にやられてしまったと思います。

後半は、まず1点、そして逆転に向けて、あえて2-4-1の布陣で中盤の選手を増やし、相手の素早いプレーに対して、ボールへの寄せを早められる様にしてみました。DF陣はノア、コウタロウ。MFにアツシ(→ハルキ→アツトシ)、リオ、シュウマ、ハルト。本人からの志願もあり、OLでは前線からの守備力、更なる突破力も向上してほしいと封印していたタロウをワントップに起用!!

子供達にも途中の変更はなんなか対応が難しかったと思いますが、中盤に厚みを持つと、後半はたちばなペースとなり、GKユウヤのスーパーセーブや、そして、ユウヤからのジャンボキックに反応したリオがゴールバー直撃のミドルシュート!!(凄ーくおしいし、シュート後もリオ自身が良く詰めていました)そして、シュウマの中央突破のドリブルからのミドルシュート(これもおしぃーい。ゴールキーパのいないところにパスするイメージで!!)とシュート機会も増え、徐々に得点の匂いが、、、。そんな中、最終ラインでノアと共に奮闘してくれていたコウタロウが中盤の味方選手を追い抜き、左サイドから駆け上がり、ゴール前へ絶妙なセンタリングを送ると、後半からワントップに入ったタロウが意地の1点を決めてくれました。最後まで諦めずに、ゼロで終わらせない所が次につながる大事な一歩。

そして、今日の課題は、つくづく思いましたが、個々の1対1で絶対に負けないこと。1人では叶わない相手でも安易にボールを取りに行くのではなく、相手がしたいプレーをさせない、味方が有利になる様になることを考えてプレーする。個々の1対1が強くなれば、チーム力もアップします。そして、自ずとプレーに余裕もできて周りを生かしたり、周りに生かしてもらえるプレーも出来てくるでしょう。次のOLまでは、プレッシャ―の中でのボールコントロールと1対1の強化!!そして遠くへボールを正確に飛ばせる技術向上!!

試合結果は以下の通り。いい流れで次に臨みたかったのですが、過ぎてしまったことより、次の第4戦に向けて、新たに気持ちを切り替えて、臨みましょう!!まだまだチャンス(焼肉屋→居酒屋?)はある。そして、残る対戦チームはあと3つ。頑張れ!最近、青ユニも似合ってきた子供達!!

【後半・第3戦】
 ●1-5 vs大空KSC (得点者:タロウ)
   ※やっぱり君は生粋の点取り屋?(得点ランキング:6得点(15位) →7得点(12位))

【前回までの結果】
 ◯5-1 vs久地FC
 ◯1-0 vs嶮山キッカーズ

【残る対戦チーム】
 - 南が丘キッカーズ
 - やよいSCフトゥーロス
 - ハーモス荏田FC

以上

【L】港北区民サッカー大会 1日目

最高の天気の下、三ッ池公園グランドで港北区大会1日目、2試合してきました。

vs 3BSC-A △ 2-2
1st:0-2
2nd:2-0
得点:リキ、ショーキ

vs YMCA ○ 2-1
1st 1-1
2nd 1-0
得点:タクヤ、コタロウ

2試合とも先制されてから取り返す日本代表のような試合展開で、1勝1分けと良い結果で区大会予選をスタートすることが出来ました!

(さらに…)

【SLB】港北大会4日目 11/23(土)

VS 大豆戸FC-A ●0-12 (前半4失点、後半8失点)

キーパーダイキ、ナイスファイトでした。試合後、「やっぱりキーパーは俺じゃないほうがいいよ」って言ってたけど、

全然そんなことないよ。目の前で敵が蹴ろうとしているボールをガッチリつかみに出るところや、ジャンボキックも最高。

よかったよ。せっかく大きくダイキが蹴りだしてくれるボールに、みんなちょっと追いつけないときがあったけど、

ボールの落ちてくるところに早く反応して、相手より先にボールを取れるといいね。カズもよく動いてたよ。

いよいよ明日は残り最後の1試合。元気に楽しく、おもいっきり攻めていきましょう。

SL森戸

【SLA】港北大会最終日結果

 

11/23(土・勤労感謝の日)

SLA最終日の結果です。

対太尾B 〇6対0

対エストレーラ ●1対3

太尾に勝ったところでトーナメント決定

エストレーラに勝て1位通過をみんな目指して頑張りました。残念ながら敗れてしまいましたがすばらしい試合でした。珍しく試合で負けて泣いている子もいて本気になっていました。

決勝トーナメントでは優勝目指します。

SL手代木

DSC_2317

【LLB】港北区民サッカー大会・最終日

本日(11/17)、秋の港北区民サッカー大会・最終日の試合結果です。

 ◆区大会最終日(11/17(日))
  【第1試合(12:30-)】
  VS 港北FC-B
   1-1(得点者:タロウ1)

  【第5試合(13:50-)】
   VS 大豆戸FC-C
   0-13(得点者:無し) 

第1試合は、力的には互角の両チームでしたが、この日は試合の序盤から、たちばなペース。たちばな自慢の中盤とFW陣(シュウマ、リオ、タロウ、コウスケ→ハルト)が上手く連携出来て、押せ押せでしたが、要所で相手にうまく守られてしまい、先制点はお預け状態。しかし、この試合の先制点をたちばなに引き寄せてくれたのは、序盤から縦横無尽にボールを追いかけてくれていたシュウマ。左側のペナルティ・エリア手前でボールを奪取し、そこからゴールへ向かいドリブル突破を試みると、シューマを止める為に、相手も堪らず、ペナルティエリア内でファールをしてしまいました。ゴール前では強気なプレーがチャンスをもたらす事を証明してくれたプレーです。そして、誰が蹴るかは子供達に任せたところ(ファールをもらったシュウマでも良かったんですが)、本日も強気に右サイドからの攻撃を試みてくれて、何度もチャンスを作ってくれていた常に得点にこだわる男・タロウが、豪快なシュートで先制点を決めてくれました(太尾戦に続き、破壊力、コース共に抜群!!あれは止められませんね)。そして、先取点を取ったら、子供達も畳み掛ける様に2得点目を懸命に取りに行ってくれましたが、相手がいるわけで思い通りには行かず、前のめりだったところ、ちょっとした油断からゴールを奪われていまい、そのままタイムアップ。チャンスは何度もあっただけに勝ち切れなかったのは、今後の課題でもあり、残念でした。この前の交流試合から見られたパスの繋がりや、横の揺さぶりからの、縦への突破ができれば、勝利も自ずとついて来てくれるのだと思いますよ。今日は、個人での縦へのドリブル突破の意識が強すぎた様に思いました。味方とのワンツーを使うと意外に抜ける!!(昨日のオランダ戦で全日本の本田選手が決めた2点目の様な感じ)

そして、区大会の最終試合は、3年生達にとっては、SL春の市大会から対戦している大豆戸FCさんの3年生チームとの事でした(見覚えのある顔?)。個人の状況判断とスキルが高く、チーム全体で攻守の切り替えも速い攻撃的なサッカーをする良い対戦相手かと思います。試合展開は、最後まで大豆戸FCさんの押せ押せペースでした。前半の早い段階で3点目を奪取されてしまうと、ピッチ上の子供達は気持ちも切れてしまい、前半の最後は完全なノーガード状態。これだけ一方的な試合展開になってしまったら、君達の気持ちも分かりますが、、、。
ハーフタイムで小川からの檄(勇気づけ?)と田島コーチの適切なアドバイスもあり、気持ちを入れ替え直した子供達は、少しでも前のめりでチャレンジ出来る様になり、後半開始早々から笛が鳴る最後まで集中して頑張ってくれたいたと思います。そんな中でも、途中出場のアツシ、リックが前線で気持ちを出して、懸命にボールを追いかけてくれている姿は、「次は、ゴールを奪う!勝ってやる!!」と精一杯できる事を出し切って、次に繋がる終り方が出来たのかと思います。

最終結果は、予選ブロック6位(1勝4敗1分)でしたが、これもちょっとの差だったと思います。これからもサッカーの神様、女神様を逃さない様に、出来なかった事を出来る様に精一杯やり続けてほしいと思います。そして、応援に駆けつけてくれたお父さん、お母さん達も大会を通して、子供達のハッスルプレーは、十分に楽しんでくれたと感じております。試合当番、車出し等のサポート等頂き、本当にありがとうございました。そして、「なぜ?今日はカステラ??どら焼き??」が本日の疑問でしたが、車の中でハルト母から教えてもらいました(ハルト父とハルト母のここだけの話でも盛り上がってしまいました(子供達には言えない))。

今回の大会は、子供達にお願いしていた決勝T(そして優勝したら、**コーチのおごりで焼肉屋?)へ連れてっては叶いませんでしたが、それでも2013年の最後はたちばなLLBらしいサッカーで、無事に怪我や事故も無く終わってくれました。いつか子供達が必ず決勝T(焼肉屋、もしくは居酒屋でもOK)へ連れてってくれるでしょう!! 

さぁ~次は明治杯とオーシャンズリーグ(U9)で大暴れ!!

以上 

【SLB】港北大会3日目

VS篠原つばめSC-A ●0-5(前半4失点、後半1失点)

キーパーが前に出で抜かれてしまった時、ダイキが猛ダッシュで戻ってきて相手のシュートをゴール前でぎりぎりクリアしてくれたシーンがありました。試合前、「バックはやりたくない」と言っていたダイキに、「前で攻めててもいいけど、みんなで攻めてみんなで守るから、攻められて後ろがやばくなった時は戻ってきてね。いっぱい走ってよ。」って話したのを、きっちりやってくれました。お見事!

後半、ベンチで「俺を出せ、俺を出せ」とお願いするサイキ。でもその時まで試合が始まったのにベンチに座っておらず、後ろを振り返ったら池を覗き込んでいたサイキを発見。「ベンチにちゃんと座ってない子は出せないよ」と言ったものの、このままベンチに置いておいてもじっとしてないので、「いっぱい走って、いっぱいボールを蹴ってくるんだよっー」とピッチに出したら、まっすぐボールに向かってた。その集中力が持続できるようになるといいね。

番外編 ~戦いはピッチだけではなかった~
ベンチでベンチの取り合いをしていたハルとアイ。最初から椅子の数が1人だけ座れない数で、けんかするのが目に見えていたはずなのに、最初に対応しなかった森戸コーチが悪かった、ごめん。でも二人とも負けず嫌いでどっちも引かないその根性。ピッチで活かせると素晴らしいね。

後半、ゴール前で相手が寄せてこず、得点できそうだったチャンスが幾度かあり、今大会初得点なるかと思われましたが、残念でした。まだ得点できる試合のチャンスはあります。最後まで応援もよろしくお願いします。

SL 森戸

【SLA】港北大会2日目

11/10(日)

■対大豆戸SCB 〇3-2

前半

キーパーシュウマからのパスを左サイドのダイチがそのまま持ち込み得点。その後レノンが決めて前半折り返し。

後半

エイトが決めて3点差になったが、2点大豆戸に追い上げられひやひやしたところでタイムアップ。

全体的にスペースを上手く使えるようになった事、サイドチェンジの意識が高くなった事などすばらしい試合でした。

 

■対城郷SCB 〇7-0(たしか7点?)

トウマとシュウマのシュートは昨日の練習した事をしっかり実践で出せたすばらしいシュートでした。

SL 手代木

 

【SLB】港北大会2日目

11月9日(土) 対駒林SCA ●0-3

なんと失点3(だけ)!! 素晴らしいです!

コウスケ、セッキー。キーパーって失点に必ずからんでしまうポジションで、メンタルを叩きのめされることもあって、落ち込むことも多いと思うけど、そんなポジションを「いいよ、やっても」ってニコニコ言ってくれるから助かるよ(^^)/ 自信満々に「俺〇点だけで押えたよ」って報告しに来てくれる姿、とても頼もしいです。今度はみんなで得点するぞぉー!!

SL 森戸