ホーム » 2019 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2019

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

【新一年生】サッカー体験教室を実施します!

来年度小学1年生になる児童を対象に体験会を実施します!

サッカーボールを使って遊んだり、ミニゲームを楽しむ予定です!
事前申し込みは不要です。当日グランドに直接お越しください。
(下記日程以外でも随時体験を受け付けています。お問い合わせください。)

日時:2018/3/9(土) 、3/23(土) 13:00~15:00
場所:下田小学校 グランド
持ち物:水筒・タオル、サッカーボール(ない場合はクラブのボールを使用します)
服装:動きやすい服装、運動靴なら何でもOK です。

お友達をたくさん誘って遊びに来てね。
グランドで待ってるよ!

【U9】山田若竹招待杯U9大会

山田若竹さんにご招待いただき3年生15人で参加してきました。来年度の新チーム活動の実質的なスタートかな。結果は3位(6チーム)。何とかトロフィーゲットです。個人賞のグッドチャレンジ賞は、ファインセーブ連発のリクハ!、優秀選手は、中盤で攻守のバランスを取ってチームを支えたコウタ!が受賞しました。おめでとう!自信もついたかな。

20190216_161910.jpg20190216_161933.jpg (さらに…)

【U8】山王谷杯/山王谷スーパーカップ

2019年2月17日(日) @山王台小 ☀時々☁

共にチーム創立50周年を迎えた山王谷さん恒例の、2年生主体の山王谷杯と1年生主体の山王谷スーパーカップにご招待頂き、朝8時の集合で夕方まで1日がかりで行って参りました。今期最後の対外試合でしたが、寒い中遠くまで多くの保護者の応援も頂き、ありがとうございました。

参加チーム: 山王谷SC、洋光台・大崎SC、中沢SS、たちばな
試合形式 : 8人制 10分ハーフ
山王谷杯-総当たりリーグ戦
山王谷スーパーカップ-トーナメント戦

■山王谷スーパーカップ(1年生+年長)
メンバー: しんぺい、あやか、だいち、りつき、じゅんいちろう、せいた、しんご、ゆうし、こういちろう、ゆうき

勝てば決勝戦へ進める1回戦
VS 山王谷SC ●0-7(前半0-3、後半0-4) GKせいた
ゴール前でズルズル押し込まれてしまったり、団子状態からのゴールを決められてしまったり、立て続けにゴールを決められてしまった場面で完全に意気消沈。残念ながら3位決定戦へ・・・。

3位決定戦
VS 洋光台/大崎SC ○3-1(前半1-1、後半2-0)GK前半だいち、後半あやか
得点者:ゆうし、しんご、じゅんいちろう「家で特訓したんだ」とだいちがGKを熱望。今日一番でゲームに集中してました。味方の上がり具合に合わせて自分も前との距離を詰めたり戻ったり、よく動けていました。蹴ったパントキックが後ろにいって失点してしまった場面があったね。家の中でジャンボの練習は出来なかったかなぁ~。そして、相手の少し詰まったゴールキックをじゅんいちろうがダイレクトで打ち、見事ゴール。本人はたまたまと言っていたけど、対外試合初ゴールだったね、おめでとう! こういちろうの攻守の切り替えの早さも素晴らしィー。後半のせいたのやる気もすごかったけど、そのガッツを今日の1試合目からみたかったなぁー。みんなが認めるあやかの安定のGK。しんぺいしんごの決死のディフェンスに何度ピンチを救われたか。1年生に交じってがんばったゆうき。そして練習の時はいつも一番にグランドに来るりつき。サッカーが大好きなんだなーと思う。りつきは試合でパスを選択することが多いけど、ボールに果敢にアタックする場面も増えたし、ドリブルだってもっと自信を持っていいと思うよ。

本日のU7のMVPはゆうし。なかなかたちばなの得点がない中、何度もゴールにチャレンジしてやっと出たたちばなゴールはゆうしからだったね。

チームの結果は4チーム中3位。大会終了後子供達に質問しました。最後の試合は何で頑張って勝てたのに、最初の試合は負けちゃったんだろう。子供達の答えは・・・、「最初の試合に負けて悔しかったから」「最後はMVPになりたかったから」「最初の試合は相手が強かったから無理だったよ」・・・。なんだ、気持ちかよ! よーし今度はメンタルトレーニングだー!!

菊田ヘッドコーチからの一言コメント:「今日は、一年生も二年生も個々にいいプレーの思い出が作れたんじゃないかと思います。より高いレベルのプレーを目指して頑張りましょう!」

以上、ゆかりコーチでした。2年生コメントは宮﨑コーチ、よろしくです。

■山王谷杯(2年生)
メンバー:ユキナリ、ルイ、ヨウイチ、コウタ、タイガ、タイチ、マサト、ソラ、アラタ

昨年のスーパーカップは準優勝だったので、今年は優勝を狙います。

最近はパスの意識が高くなってきているので、試合前の練習は「クロスをダイレクトでシュート」、「4:1の鳥籠(鬼の位置・動きを意識してパスを出す)」を中心に行いました。
今日は9名なので、試合毎にGKとDFは固定、ベンチは前後半で入れ替える方式です。

<1試合目>vs洋光台・大崎SC ○5-0(ヨウイチ、ルイ、ユキナリ×2、タイガ)
GK…コウタ、DF…マサト、タイガ、控え(前半/後半)…ソラ/ルイ

攻撃的な布陣で臨んだ初戦は、先日TRMでお世話になった洋光台・大崎SCさんがお相手です。
序盤からユキナリ、ルイ、ヨウイチのドリブルを軸にたちばなペースで試合が進みます。
しかし、決定的なチャンスをユキナリが決めきれず。。。早く得点が欲しい。
と思ったのも束の間、ヨウイチがハーフウェイラインから独走してキーパーと1体1になり先制点。
続いてルイが右サイドで相手を引き付け、緩急をつけたドリブルからカットインしてズドン。
更にユキナリがペナルティーエリアで相手を躱してサイドネットを揺らします。
結局3点リードで前半は終了。
後半もたちばなペースは変わらず、ルイと交代したソラが力強いドリブルとシュートで相手を脅かします。
そんな中、ハーフウェイライン付近のタイガにヨウイチから絶好のパス。
そのままタイガがペナルティーエリア内まで持ち込み、危なげなくゴール。
最後はユキナリがセンターサークルから1人で持ち込み5点目。
DF2人が上がり過ぎてカウンターを食らった場面もありましたが、他の選手のフォローや、GKコウタの高い位置でのボール処理で失点もなく、快勝でした。

これぐらい押せているゲームだと、普段控え目で守備的なプレイをする選手も攻撃に参加する機会が多くて良い経験になっていると思います。
ゲームの経験が自信に繋がるよ。

<2試合目>vs中沢SS ○3-0(ユキナリ×3)
GK…ヨウイチ、DF…ルイ、タイチ、控え(前半/後半)…アラタ/マサト

2試合目は初戦とは対照的な守備的なフォーメーションです。
その分攻め込まれる時間も長くなりましたが、相手選手をフリーにする事は少なく、しっかり守れていました。
結果、ユキナリがハットトリック、失点はゼロでまたまた快勝。
特に2点目は、ソラのクロスにユキナリが合わせた練習通りのナイスゴールでした。
この試合もサイドから攻めた時に、複数人の選手が中でパスを受けられる良い形ができていたので、1段階レベルアップしたかな。

<3試合目>vs山王谷SC ●0-2
GK…ソラ、DF…ユキナリ、アラタ、控え(前半/後半)…タイチ/タイガ

たちばなと同じく全勝の山王谷さんとの最終戦。
得失点差で負けているので優勝するには勝つしかありません。
今日当たっているユキナリはまだGKもDFもしていなかったので、DFに配置しました。
相手はさすが全勝チーム、相手エースを中心にたちばなが押される展開。
自然とルイがDFの位置で逆サイドをケアします。
前半、相手コーナーキックからのヘディングシュートにソラが触りましたが、無情にもボールはゴールに。
相手は組織的な守備をしていたので、ユキナリが2,3人抜いてゴールに向かうも得点には繋がらず前半終了。
後半はルイにDFをお願いして、逆転を狙います。
しかし、前半同様なかなか攻め切れないところ、相手のクロスからのシュートをブロックするも押し込まれ2点差となり、そのまま試合終了。
この試合はコーチ含め大人達が熱くなり過ぎてしまったかな。。。
反省します。

結果、たちばなは準優勝となりました。おめでとう!ちょっと悔しいけど。
MVPは本日5得点のユキナリ。

以下、各選手へのコメントです。

・ユキナリ
周りの味方を使えるようになってきたね。ドリブルもボールが少し足から離れなくなってきたかな。
キーパーの居ない所を狙えばもっともっと得点できるはずだよ。

・ルイ
ドリブルに緩急をつけられるようになっていて驚いたよ。足が速いからユキナリやヨウイチみたいなトップスピードのドリブルも練習すると良いよ。
自分で行きたい時でも味方を使うとプレイの幅が広がるよ。

・ヨウイチ
DF担当じゃない時の守備の意識が少し高くなってきたかな。
ボールを貰う時は、相手から見える場所・相手のパスが届く場所で声を出して呼ぶと良いよ。

・コウタ
トラップが上達してるね。
その分ボールが足元に入り過ぎてるみたいだから、スピードを出すドリブルの練習をすると良いよ。

・タイガ
相手に囲まれる前にパスを出せるようになるともっと楽にプレイできるよ。
あとはインステップキックの練習をしよう。

・タイチ
だいぶ攻めに参加するようになってきたね。
近くの味方にすぐにパスしないで、自分でドリブルするようにしよう。そのためにはドリブルの練習だね。

・ソラ
ドリブルの途中で顔を上げられるようになってきたね。ボールを受ける前に周りを見て、何をしたいか考えておくともっと楽にプレイできるよ。

・マサト
攻めも守りも良い位置にいるんだけど、最近1歩引いてしまっているから、もっと強気でプレイして良いよ。
声を出すともっとパスが貰えるよ。

・アラタ
この大会でサイドからのボールを受けるために何度もゴール前の良い位置に上がっていたね。
最初は大変だけど自分でドリブルするようにしよう。

U8 宮﨑

2月17日 TRM VS 菊名SC

2/17(日) 菊名SCとの交流試合

朝は冷たい風の吹く中、ほっぺたを真っ赤にして集まったたちばなU10。

四年生チーム
・ヒデ・ケイト・アサヒ・カンタ・ヒメカ・ミナト・ヨシヒロ・プラスGKタイガ

1試合目
0vs0
朝一だから体が動かなかったのか、フォローやカバーももう一歩といったところ。
徐々に体も温まり始め、さぁこれから!といったところで試合終了。
次の試合に期待。

2試合目
0vs2
1試合目とは違うポジョンで、2バックで試合に挑むも、クリアしたボールが相手チームの選手の顔に当たり、キーパーの頭上を越えてアンラッキーな1失点。 寒さのせいか運動量が今ひとつ。。

3試合目
0vs1
見てる方も期待できる、たちばならしい試合がココでやっとでき始める。
失点し負けてしまったものの、チーム全員の足も動き始め、パスの出し手と貰い手の気持ちが合い始め、惜しいプレイも出てきた。
これは次の試合、何か起こりそうだ。

4試合目
5vs0
ケイトの素晴らしいドリブル突破からのシュートが決まり、その得点を皮切りにゴールラッシュが始まる。
角度のないところからのヒメカのゴール。みんなびっくり。
3.4点目は、キャプテンヒデのチカラあるシュート。
最後もケイトのドリブルから。
全員が走り、フォローもカバーもする事ができたため、相手チームより運動量を上回っていた。
それが勝因であろう。

最初からその動きができるように…
これからもみんなで頑張っていこう!

3年生Aチーム
(アライ、ウラサキ、コウタ、ケイタ、ショウタ、ショウキ、キョウスケ、シュウ)

1試合目 1-0 〇(得点 コウタ)
2試合目 0-0 △
3試合目 0-0 〇
4試合目 1-0 〇(得点 ショウキ)

昨日の試合の反省も活かして今日は昨日よりできたことも多かったですね。当たり前のことだけど相手の時間になると静かになる。できたことが空回りする時間でだれがリーダーシップを発揮できるか、みんなで乗り越えれるか、2,3試合目はそんな時間帯もありいろいろ良い経験ができたと思います。得点をしたコウタとショウキはともにミドルをずどんとかっけーシュートでした。アライのポストプレーからウラサキが裏に抜け出すシーンとか、右サイドバックのショウタが起点になって、中盤のコウタ、から左サイドのシュウまでスムーズにサイドチェンジができたとか、非常にサッカーっぽい展開も見られました。コーチングの声も徐々に増えてきた。当たり前にみんなが一緒の意識でできるようになりましょう。そうすればもっと強くなる!この2日間で、練習でやってきたことの意味とか試合での使い方を少しでも理解できた、実感できたと思います。バランスが取れたゲームができました。これからもっとうまくなりましょう!

【U12】保土ヶ谷サッカーフェスタ

 

2/17(日)曇りのち晴れ、桜丘高校にお声がけいただき、保土ヶ谷サッカーフェスタ@保土ヶ谷公園に行ってきました。
午前の部は、4チーム(桜丘SC、鳥ヶ丘FB、帷子SC、たちばなキッカーズ)によるトーナメント。


とっても綺麗な天然芝に加え、ロッカールームまで用意してもらいました。

【1試合目】vs.帷子SC ●1-2(20分1本、11人制)

フォーメーション:4-2-3-1
FW        トモハル
MF   タクマ ヨシマル アツヤ
MF    リュウト  リョウキチ
DF リキ シュウマ トモヤ ニコ
GK        フウマ

1分 失点
8分 失点
10分 ニコ→リョウゴウ
11分 ポジションチェンジ(トモハル、ヨシマル、アツヤ⇔トップ下、右サイド、トップ)
13分 ヨシマル、ゴール!

桜丘高校のユウダイ・トモキ監督の采配により、初戦に臨みます。立ち上がり「たちばな」様子見なのか、続けざまに失点。
11分、選手たちの判断でポジションチェンジ。ここから攻撃にスイッチが入り、13分、中央のリョウキチから右サイドのヨシマルにスルーパスがとおり、ゴール!リョウキチ、復帰1戦目にしてきれーなスルーパス、アシスト、見事!トップ下に下がったトモハルの体幹も素晴らしかった。
その後もチャンスはあるものの、残念ながら、終了。1-2の敗戦となってしまいました。

【3位決定戦】vs.鳥ヶ丘FB ○3-1(20分1本、11人制)

フォーメーション:4-2-3-1
FW        アツヤ
MF   タクマ トモハル ヨシマル
MF    リュウト  リョウキチ
DF リキ シュウマ トモヤ ニコ
GK        リョウゴウ

2分 トモハル、ゴール!
8分 PK、失点
9分 ヨシマル、ゴール!
10分 ニコ→フウマ
12分 リョウキチ、ゴール!

3位決定戦も桜丘高校のユウダイ・トモキ監督の采配により、勝利を目指します。
初戦の攻撃的なフォーメーションが採用され、2分、シュウマから右サイドのヨシマルのロングパスがとおり、トモハルへクロス、バシーンと決めてゴール!何度かピンチがあるもののトモヤのフィジカルの強さ、リキの守備範囲の広さでしのぐ。8分、エリア内でハンドが取られPK、失点。
9分、今のたちばなスタイル、シュウマから相手の裏、ヨシマルへパスがとおり、落ち着いて決めて、ゴール!3点目は、左サイドから!前線のアツヤ、トモハル、タクマが粘りに粘り、走り込んできたリョウキチに落とし、ズドーン、ゴール!スタミナが心配でしたが、復帰戦、1ゴール1アシストとさすがリョウキチ。3‐1の勝利で、3位に!


見事な連携でした!


いつもの6年生に、リョウキチが加わりナイスゲーム!

午前の試合後は昼食とって、天然芝でふれあい芝体験。


キックボーリングに、


サッカーテニス、


キックターゲット。

一日、サッカーに、天然芝にと、満喫しました。桜丘高校のみなさんありがとうございました。

浦川