ホーム » 2014 » 1月

月別アーカイブ: 1月 2014

【L】市長杯1回戦

市長杯に行ってきました。
at 長坂谷公園
vs 横浜港北SC
12:20 Kick off
IMG_1962 (2)
4、5年で参戦予定も、ケガ、インフル等で人数そろわず、3年生も6人参戦。
向こうは、ほぼほぼ、5年生だと思われる。
たまたま、相手のコーチに昔の会社の後輩がいたんで、「そっち、8人、こっち11人でいいよね?」って言ったら、笑ってごまかされる。
まー、いい、気を引き締めて行きましょう。
フォーメーションは、4-2-3-1、キャプテンはタニシではなくエニシ(吉武コーチから、キャプテンマーク貸与される)
スタートは、
キーパー:リン
バック:左から、サイトウ、ヤマシタ、タカタ、クラモト
ボランチ:エニシ、ユウキチ
トップ下:ナカザワ
サイド:サコダ、アオキ
トップ:サガノ

試合開始
最初から攻められる(そりゃ、当然)
でも、ヤマシタ、タカタを中心に、サイトウ、クラモトのバック陣、キーパー リンでしのぐも、
前半1分50秒、1点目取られる しゃーない
そこから、ガンガン攻められるも、守る、守る、守る
前半8分 ナカザワに替えてマチイ投入、ナカザワには伊藤コーチから気合い注入
前半 9分、1対1から、リンがセーブもこぼれ球をミドルで失点
時に、クラモトがサイドで仕掛けるも、なかなか大きい子は抜けない。でも、良く勝負してた。
そのあと、4失点で前半終了。
恐らく、相手ハーフウエイラインを越えたのは2回位かなー。
まー、でも、感覚的には、良く、6失点に抑えたなって感じ。

ハーフタイム:頑張ってシュートを打とう!!!

後半はうろ覚えだけど(何でうろ覚えかというと、交代表書いてる時、みんなの名前の漢字が難しすぎて、なかなかピッチに目が行かなかった、すみません)
4-2-3-1で
バック:クラモト、タカタ、ヤマシタ、アリムラ
ボランチ:ユウキチ、エニシ
その前:ナカザワ、マチイ、シューマ
トップ:サガノ
後半はいいんじゃないのって感じ。
途中で、サガノに替えてヨシノ投入
ユウキチに替えてアオキ投入
マチイに替えてサイトウ投入

ユウキチのナイスカットとか、相手ゴール前にいたエニシが10秒後に味方のゴール前まで戻る頑張りとか、バック陣の頑張りとか、なかなか良いんじゃないって感じで、なんとか、後半19分まで4点に抑える。
だが、後半、20分PKを献上し、失点。後半通してシュートは打てず。

前半 0-6
後半 0-5
トータル 0-11

前半より後半の方が失点が少ない!素晴らしい!!!!!

良く頑張りました。

試合後、パン食って、味噌汁飲んで、公園の遊具で遊んで(その間、伊藤コーチは審判)、楽しく帰る。

ちなみに、遊具で遊んでるチームは、たちばなだけでした。みんな、試合より汗をかいてたかも。

監督 三木
IMG_1952 (2)本日(2014/1/25)、

IMG_1958 (2)

IMG_1957 (2)

IMG_1956 (2)

IMG_1955 (2)

IMG_1963 (2)

【LL3年生】オーシャンズリーグ・後半最終戦(第6戦)

本日(2014/1/18)、オーシャンズリーグ・後半の最終戦を青のイナズマイレブンが戦って来ました。試合結果は、以下の通りです。

現時点で得点ランキング(個人成績)でもツカサが合計15得点で、全体(U9)でもなんと1位(得点王)に並びました。他の試合結果の集計待ちですが、タロウもかなりの上位(9位→7位?)へランキングされるかも。素晴らしい!これって全員でゴールを守って全員で作ったチャンスを2人が決めている結果であり、チーム全員で誇れることだと思います。

【第6試合(16時5分-)】
 vs南が丘キッカーズ
6-3(得点者:ツカサ4、リオ1、タロウ1)

そして、勝利までの長い道のりは、こんな感じでした。下田小でのアップが十分に効いて、会場までの車移動中はポカポカして気が抜けた子供達はリラックスモード(お休みモード?)。まぁ~この大事な試合で緊張するより、試合前にリラックス出来ているのでそれも有り?アップ前の砂場もそんなに楽しかったのか?なかなか遊びモードは変わらず、リフティングしながらもおしゃべりは止まず、そろそろコーチのカミナリも準備が出来たので、落とす時期を見計らっていると、子供達も気配(殺気?)を感じたのかカミナリを落とさずに済むかと思って様子を見ていると、またまた遊びモードへ。試合開始の直前までそんな感じの繰り返しでした。

そして、この嫌な流れで試合開始。早い段階では、たちばなペースで何度もシュートチャンスもあり、しっかり蹴って、しっかり枠に行っていれば、先制のチャンスはあったはず。こちらの攻撃が緩みだすと相手も落ち着きだし、流れも傾き始め、南が丘キッカーズさんの先制ゴーーール!!(やられた!)
これでベンチも含め、ピッチ上の子供達もようやく顔色も変わり試合モードへ切り替え完了すると、直後にツカサの同点ゴーーール!!(よっしゃ~!)
しかしながら相手も試合巧者(現時点で3戦全勝中)で流れは変わらず、起点となっていた右サイドのタロウが随所で抑えられ、なかなかゴールを奪えない状況。嫌な展開で相手に追加点を許してしまい1点差。更にオンゴール(前からのアプローチ(特にゴール前でのシュートブロック)が遅れたため、ゴールライン際での必死のプレーなのでこれはOK!!)で2点差となり試合の主導権は完全に相手ペース。

この状況でエンジンが掛り出した子供達はようやく試合モードから戦闘モード(青のイナズマイレブンへフォルムチェンジ)へ切り替え完了。ツカサ、タロウのシュートから同点に追いつくと、左サイドのリオがゴール付近の角度がないところでボールを奪い、左足のアウトに掛けてのスライス気味のボールが綺麗にサイドネットを揺らし、勝ち越し。少ないチャンスを確実に決めてくれました(これが結局この試合の決勝ゴール)。前半4-3でなんとか1点リードで折り返し。

ハーフタイムでのポイントとして、3-3-1の体形が、どうしてもボールが保持できて、チャンスがあるので前列が前気味の3-4の体形となり、前列とDF陣の間の中盤のスペースがぽっかり空いてしまう。このスペースを相手選手に上手く拾われ、上手く利用されて左右に振られるとDF陣も遅れ気味の対応となり苦しい展開。こんな時はどうしたら良いか?子供達はこんな展開は何度も今年経験しているはずで、後半の戦いぶりは、引率してくれた宍戸代表、伊藤コーチ、応戦に来てくださったご父兄の皆さんも観戦していて伝わったかと思いますが、後半はしっかり中盤のスペースを抑えて(ユウキチの貢献な運動量と素早い判断でカバーリングし、危険地帯を潰してくれていました)、そこを起点に得点チャンスを何度も作り、終ってみれば後半2得点・無失点で試合終了。試合展開も面白かったですが、子供達も良く気持ちを切らさず、子供達が勝負にこだわり良く勝ち切ってくれました。

前半はドタバタ感がありましたが、後半はしっかり守って少ないチャンスでも確実に決めていました。コーチもすっかり時間の経過を忘れてしまい。時間がまだあるし得点差も開いたのでさぁ~皆行くぞと思って準備にはいると残り時間は?あれ?あれ?残り2分!!小川コーチもしっかり試合に集中できていました(小川コーチにビール3杯!!)。

後は26日(日)予定の大空KSCさんと本日対戦した南が丘キッカーズさんの試合結果待ち。サッカーの神様、女神様!子供達の頑張り見てくれているよね!決勝T(チャンピオンシップ)への道のりはまだまだ遠い!!(そして焼肉屋?(優勝)はまだまだ遥か彼方)

以上

【情報共有】審判とインナー

今回の県大会では、主審、副審担当後に上級インストラクターによる指導が行われました。
その際の指導内容などについて情報共有します。

・キックオフの時計をスタートするタイミングはホイッスルと同時ではなく先に動かすと良い。
⇒同時に動かすと時計が動いている確認した際にファールなど見落としてしまう可能性があるため。
(さらに…)

【LL】第40回 神奈川県少年サッカー選手権大会(二回戦)

VS 横浜ワンダーキッズ 0-0(PK3-2) ○

二回戦の相手は同じくPK戦を勝利してきた横浜ワンダーキッズKさん。
守備力が高く全員で守るチームで強敵です。
また、PKの精度が高く、一回戦のようにPK戦になると分が悪いと考えていました。
(さらに…)

【LL】第40回 神奈川県少年サッカー選手権大会(一回戦)

VS 村岡KC 1-1(PK3-2) ○
得点者:コウスケ

県大会初戦は朝からハプニング続きでした。
まず、海老名市中野多目的グランドが見つからない、、、、、、
グランド周辺は工事が多くカーナビには表示されないので付近に到着しているものの現地へ辿りつけず!
(さらに…)