ホーム » 2016 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2016

【L-5年生】オーシャンズリーグ&交流戦

本日は、久々のオーシャンズリーグ&交流戦。5年生メンバーだけで、試合に臨みます。

LL・SLの協力もあり、聖地・下田小学校を、今日は独り占めさせて頂きました。

他学年の皆様、ありがとうございました。

【結果】

①対 FC川井 2-4  得点者:ワッチャン、エイト

②対 CFC 5-2  得点者:ダイチ×2、ソウ、セッキー、OG

③対 FC川井 1-0  得点者:ダイチ

④対 CFC 0-0

⑤対 FC川井 0-1

⑥対 FC川井 2-0  得点者:ワッチャン×2

⑦対 FC川井 0-1

13時~18時半まで、みっちり試合ができました。

前日までの西湖林間学校の疲れもあってか、最後は、みんなヘトヘト。

いつもは、「試合出たい人!」の問い掛けに、我先に手を挙げるみんな。

しかし今日は、「試合出たくない人!」の問い掛けに、真っ先に手を挙げる子や、ちょと悩んじゃう子も。

そりゃ、疲れるわな。よくこんなに動き続けられるわ・・・って、コーチも感心です。

結果は、勝ったり負けたりだったけど、全体的によかったよ。

得点パターンも多彩になり、身体が強くなってきたからか、パワフルなプレーも増えていた。

この感じで、合宿まで突っ走りましょう!

三枝

【L-A】港北区大会予選(最終日)

大変遅くなりまして申し訳ありません。

7月2日のL-A港北区大会予選の最終日の模様をお伝えします。

この日は、5年生ながら、チームの要のダイチがお休み。

たちばなは、10人で試合に臨みます。

【スタメン】

GK       ユウヤ

DF シュウマ コウシロウ ノア フウタ

MF   ソウ コウタロウ タロウ

FW    ツカサ エイト

【結果】

対城郷B 10-0

得点者:タロウ×3、ツカサ×3、エイト×2、コウタロウ、ソウ

 

この試合を負けたら当然、引き分けでも、完全に決勝トーナメント進出の可能性がなくります。

そのため、必勝あるのみ。

4バックの布陣ですが、両サイドのシュウマとフウタに対しては、ガンガン上がれの指令。

終始2バック状態で試合を進めましたが、危なげなく勝利を収める事ができました。

【最終結果】 2勝2敗/勝点6/得失点差+21

 

決勝トーナメント進出の可能性が、首の皮一枚つながったかな。

得失点差を稼げたので、同じ勝点で並べば、もしかしたら上がれるかも。

七夕は過ぎてしまったけど、短冊に願いを込めて、結果を待ちましょう!

三枝

【LLA】第32回港北区サッカー大会 決勝トーナメント

7月16日(土)、先週から延期になっていた決勝トーナメントが三ッ池公園にて開催されました。

【結果】

VS.大豆戸A ●0-4(前半0-1、後半0-3)

【フォーメーション】

FW     ユウト

MF シュウマ リキ ヨシマル

MF    リョウキチ

DF  レイジ   トモヤ

GK     タイチ

【試合内容】

6分 ユウト→カワムラ

8分 リキ→カネコ

12分 失点

17分 失点

20分 失点

22分 カワムラ→ユウト

23分 カネコ→リキ

24分 失点

残念ながら、ベスト4進出できませんでした。

さすが、決勝トーナメント。グループ1位の大豆戸Aは、一枚も二枚も上手。

前半後半ともにチャンスはあったものの決めきれず、疲れると雑なプレイも目立つ。

一方相手は落ち着いて決めるという差を見せつけられました。

市大会、区大会と春の大会を通して、強いチームは、基本的なプレイができていること。

落ち着いて周りがよく見れていて、守るときにはしぼり、攻撃するときはひらく、が一人ひとりできている。

夏休み(夏合宿を含め)、基本的なプレイ(ドリブル、シュート、パス、ディフェンス)をもう一度じっくり練習しましょう。

ウラカワ

【L-B】港北区大会4日目(最終日)

2016.7.2 三ツ池公園 VS 港北A

さあ、区大会最終戦。強い相手だけど、このメンバーでやるのも最後なので、悔いの無いよう思い切りやろう!

ということで、

・相手に自由にプレーさせないよう早く寄せよう

・中途半端なパスはやめて、空いたスペースに長めのスルーパスを出してチャンスを作ろう

の2つのお約束。あとは何としても点を取ること。円陣でいつも以上に気合いを入れて、試合に挑みました。

■フォーメーション

FW    ワッチャン セッキー

MF   ダイキ タイスケ トウマ

MF       レノン

DF トモキ イッシー ヒロム(c) アオイ

GK       ゴウシ

途中交代:カズ(←トウマ),トウマ(←カズ),カズ(←トモキ)

前半、格上の相手だけにボールを支配され、下がり気味のプレーとなる中、レノン・ヒロム、トモキ・イッシーなど2人がかりですばしっこい相手の動きを食い止めたり、ゴウシのタイミングの良い飛び出しでピンチを凌ぐなど、しっかりと守ることができてました。

一方、頻度は少なかったけど、右サイドでアオイとトウマが声をかけ合いながら突破を窺ったり、ダイキがライン際を駆け上がりクロスを出したり、タイスケからセッキーへのスルーパスなど攻撃でも見せ場を作りました。極め付けのシーンは、タイスケが体をぶつけて奪ったところから、ワッチャンのドリブル、セッキーとの見事なワンツー、ゴール前でのシュートチャンス。ゴールにはならなかったけど、鳥肌ものでした。

前半は、コーナーからの不運な失点と、ゴウシの果敢なオーバーラップ時に打たれたロングシュートの2失点。どちらも止むなしといったところ、完全に崩されることなく、いい感じで後半へ。

後半も、上手い相手に押されながら、9人でしつこく守って、ロングボールでトップの2人を走らせるといったパターンでチャンスを狙いました。

途中、トモキがアクシデントで負傷した際、自身も足に痛みがありベンチにいたカズが「行きます!」と頼もしい一言。最後まで懸命にボールを追いかけました。

どうしても点が欲しくて、残り5分からはタイスケ、レノンは守備を棄てて攻撃に専念させ、ダイキとアオイもそれぞれサイドに貼り付けさせ、謂わばパワープレーに打って出ました。それでも壁は厚く、残念ながら大会初得点はもぎ取れませんでした。

結果は、0-4。これで春の区大会はおしまい。

計4日間、お疲れ様でした。この悔しい想いは、合宿でぶつけよう!

福富

【LLA】第32回港北区サッカー大会3日目

7月3日(日)晴天の中、高田小学校で大会3日目が開催されました。

【結果】

1試合目vs.エストレーラFC

●0-5

2試合目vs.大曽根SC-A

○11-1(シュウマ×5、ヨシマル×2、リョウキチ×1、リキ×1、カワムラ×1、ユウト×1)

Aブロック4勝1敗1分、2位でトーナメント進出です!

 

【1試合目】

フォーメーション

FW      リュウト

MF シュウマ ユウト ヨシマル

MF     リョウキチ

DF    レイジ トモヤ

GK      タイチ

5分 失点

7分 失点

ユウト→リキ

8分 リュウト→カネコ

後半 タイチ→シュウマ

16分 失点

カネコ→ユウト

19分 失点

22分 失点

26分 ユウト→カワムラ

失点は相手の個人技にやられた感じ。相手が一枚上でした。

 

【2試合目】

フォーメーション

FW      ユウト

MF シュウマ リキ ヨシマル

MF     リョウキチ

DF    レイジ トモヤ

GK      タイチ

2分 失点

2分 シュウマ、ゴール!(ドリブルシュート)

5分 リキ、ゴール!(コーナーキックから押し込む)

8分 ヨシマル、ゴール!(シュウマからのスルーパス)

10分 ユウト→カワムラ

11分 リキ→カネコ

13分 ヨシマル、ゴール!(シュウマからのスルーパス)

15分 カワムラ、ゴール!(ヨシマル→シュウマ→カワムラが押し込む)

16分 シュウマ、ゴール!(右サイドにドリブルのヨシマルがクロス、シュウマが決める)

21分 リョウキチ、ゴール!(落ち着いて、きっちりゴール)

カネコ→リキ

23分 シュウマ、ゴール!

24分 シュウマ、ゴール!

28分 シュウマ、ゴール!

30分 ユウト、ゴール!

開始早々の失点で、どうなるかと思いきや、結果はこの1失点のみ。

その後は怒涛のゴールラッシュ。大量の11得点。

逆サイドパスやスルーパスと相手を崩してからの得点がありました。

 

この時期、なかなか30分走り続けることはできません。個人技に走らず、声を出して周りをみてパスを出すことができました。

結果、区大会はトーナメント進出です。頑張りましょう!

 

ウラカワ