ホーム » 2015 » 9月 (ページ 2)

月別アーカイブ: 9月 2015

新入部員大募集!!

体験・見学いつでもOK!
⇒ こちらをご覧ください。
img_7759_xlarge

月別アーカイブ

【LLA】市大会(第47回 横浜国際チビッ子サッカー大会)2日目

昨日までの雨と打って変わっての晴天の下、市大会2日目。
かなりの気温上昇が予想され、給水タイムが設けられることになりました。

【1試合目:vs FCゼブラ】
結果は、○2-1(前半0-1、後半2-0)(わっちゃん2点)
フォーメーション:2-3-1-1で、スタメン:シュウマ、コウシロウ、ソウ、エイト、レノン、ヨシマル、ダイチ、ワッチャン。(ダイキ、ユウキ)
相手よりも先にボールを取る、周りを見る、声を出すの3つをやり切ろうと試合にのぞむ。

試合開始早々、押し込まれながらもダイチの相手へのうまい体の寄せ、シュウマのナイスセーブでピンチをしのぐが、相手の縦へのパスから失点。

ただ、何度となく寄せが利いて相手よりも先にボールを取れている。後半に期待。

後半は、前半に増してよく声が出て周りが見れている。中央だけでなく、もう少しサイドも使えたらと思った矢先、中央突破でワッチャンゴール!

後半の給水タイムを挟んでも勢いはそのままで、2点目もワッチャンゲットで逆転。

3つのテーマ、相手よりも先にボールをゲット、周りを見る、声を出すができた試合でした。
さらに、中央を空けない、よく走るまでもできたナイスゲームでした。

【2試合目:vs 瀬谷FC】
結果は、●0-1(前半0-1、後半0-0)
フォーメーションは、1試合目と同で、スタメン:エイト、コウシロウ、シュウマ、ダイキ、ダイチ、レノン、ヨシマル、ワッチャン。(ソウ、ユウキ)

星取表から2連勝できそうな相手。1試合目同様のテーマで、集中して行こう!

がしかし、開始1分、まさかの失点。あれれ、足が止まっている。ボールを持ち過ぎですぐに相手に囲まれ取られてしまう。周りが見えていない。声が出ていない…。

後半残り3分は、怒涛の攻撃で何度となく得点のチャンスがありつつも、相手の堅い守り(3パックだったのかな?)に阻まれ抑え込まれてしまいました。

応援に駆けつけていただいた永田相談役からも、厳しいお言葉。試合の合間、ソックス脱いですね当てはずしてゆっくり休んで次の試合に備えるよう助言をいただいた。

あと2試合、今日の悪かったところを反省し、良かったところを出して、勝利しよう!

浦川

【L】FAリーグ2日目

9/13(日)はFAリーグ3日目。当日の担当、徳永コーチからのコメントです。

vs FC瀬ヶ崎 0-6 x (通算1勝2敗)

今日はハルキが体調不良で欠席、シューマ、コウヘイは前日の試合で負傷ぎみ、サクト膝痛、タツロウかかと痛、セナ足首捻挫ぎみときびしい布陣。 

そこで、思い切って後方のポジションを大きく変更しました。 ポイントはセナを1列上げてミドルシュートを積極的に狙っていく。 今季のチームは得点の多くがトップに集中しているため、攻撃のバリエーションを広げることを意図しました。 

慣れないポジションのため、戸惑うことも多く、前掛りになったときにバイタルエリアが空いてしまうことが多く、6失点と大敗してしまいましたが、惜しいミドルシュートやパス回しで崩していく場面もあり、新たな可能性を感じることができました。 敗戦は全てコーチ采配のミスであり、ピッチでは全員体を張った必死のプレーを見せてもらいました。

【L 5年生】勝田SC杯5年生大会

9/12(土)、日頃から頻繁に交流頂いている勝田SCさんにご招待いただき勝田SC5年生大会に参加して参りました。つい先日までの大雨が嘘のような暑さの中、5年生総勢12名で意気揚々と都筑区のせせらぎ公園に乗り込んできました。優勝を目指して気合は十分でしたが、、、結果は以下の通りです。

予選ブロック

vs 洋光台SC 5-2 ○ (得点者:こうたろう x 2/こうへい/つかさ/たろう)

vs 菊名SC 2-2 ▲ (得点者:こうへい/つかさ)

決勝戦

vs 勝田SC 0-2 x

決勝戦でホストの勝田SCさんに敗れ、準優勝。いやー、残念!! とはいえ、よく頑張りました。今日は試合前の練習から、ファーストタッチでのボールコントロールや力強い、それでいて愛のあるパス(子供たちの頭の上には??マークが)を意識してプレーするようにだけ伝え、ポジション、フォーメーションは子供たちに任せてみました。子供たちの選んだフォーメーションは3-3-1。1試合目は前のボランチに入ったコウヘイを軸に攻撃的な展開がうまくはまっていましたが、2試合目からは中盤を相手に支配され、そこから左右にボールを回される展開が増えてきました。空いたスペースに周りのポジションの選手がスライドして埋めていくということにはまだまだ感覚が掴めないようで、とにかく一生懸命ボールを追っかけまわして何とかゴール前で粘り強く跳ね返す展開。これに加えて決勝戦の相手となった勝田SCさんはボールコントロールやボールを受けた後の展開(受ける前からの準備)が、我々よりも上手で、このあたりの差が結果に出たかな。(&サポーターの応援も。。)

とはいえ、5年生軍団も着実にレベルアップしており、特に状況判断力が向上しているようにみえます。組織としてのプレーの組み立てと個々人の技術の向上が相まって総合力がグングン上がっていけばいいな、とは思いますが、そうそう欲張るわけにもいかず。展開力は夏合宿や試合を通じて向上してきたと思うので、それを強い相手にも活かせるようにもう一度技術の向上を目指して、ファーストタッチでのボールコントロールや常に次の展開を意識する練習に取り組みたいと思います。そういう意味では、試合の中でボールをコントロールできずに相手にボールを奪われて速攻の反撃を受ける、足もとのボールが落ち着かずに慌てて適当に蹴ってしまってボールが相手のものになってしまう、といった苦い経験を忘れないでほしいかな。成功や失敗からモノを学ぶ習慣が身につけられればいいな、とは思いますが。さて、どうしたものか。。コーチも勉強しよう。

なお、今日の敢闘賞はツカサ&トモキ。正直、みんながもらう資格ありとは思いますが、ま、これは天下の回り物ということで。。とはいえ、今日一番の印象的だったのは、2試合目でトモキがみせたドリブルでボールを前線にボールを運ぶ意識でした。みんな一生懸命練習をしているのだから、まわりに遠慮せずガンガン積極的にチャレンジしてみよう。やってみれば意外とイケるぜ。

さて涼しくなってきたことだし、シルバーウィークも練習がんばろー。(1日ぐらいどこか遊びに行きたいけど。。)

やせお

【L】第5回桜カップサッカー大会

(更新遅くなりましたが。。)9/5(土)は、ボランティア活動などで日頃からお世話になっている市立桜丘高校サッカー部にご招待いただき、同部主催の第5回桜カップサッカー大会に参加して参りました。この大会は、桜丘高校文化祭でのサッカー部の催し物として開催され、高校生が主体的に会を運営することで、サッカーを通じた地域交流、社会貢献を図るという趣旨の大会です。大会は同校サッカー部のお兄さん、お姉さんにより見事に運営されており、大会の趣旨にそぐわぬ素晴らしい大会であったと思います。我々たちばなキッカーズの子供たちも彼らのように立派な高校生になってくれりゃーなー、と。。遠くをみつめながらキックオフを迎えたのでありました。さて、当日の試合結果です。

第1試合(vs 帷子SC) : 2-6 x

*1点を先制するも、その後は力負け。格上の相手に対して、よく奮闘しました。

第2試合(vs 桜丘FC)   : 0-3 x

*ちょっと疲れたか、、、でもそれは相手も同じ。喝!!

第3試合(vs 岩崎FC)   : 4-4 ▲

*追いついては離され、を繰り返すこと3回。最後は意地で引き分けに持ち込みました。素晴らしい!!

合計1分2敗で、残念ながら4位で終了!

当日は別会場での大会と被ってしまい、8人制の大会に参加者8名(リュウザ、タイゴ、タロウ、ツカサ、リオ、ヒロム、トモキ、ゴウシ)とぎりぎりの陣容で臨み、試合結果も芳しいものではありませんでしたが、交代要員がいない中で「自分がやらなきゃ、誰がやる?」とばかりに一人一人が今できることを出し切った良い内容であったと思います。限られた対外試合の中で、必ずしも全員がいつも試合に出れるわけではありませんが、こういった時に一生懸命にプレーする姿をみると彼らの成長がまた楽しみになってきました。以下、当日印象に残ったプレーです。

リュウザ:当日キャプテン!特に第3試合でのアグレッシブな守備が印象に残りました。相手が出したパスに反応してのパスカットとそこからの攻撃に切替ようとする姿勢は初めて見るチャレンジで、失敗しても良いのでこれからも続けて欲しいな。

タイゴ:春から夏合宿にかけて伸び盛り。サイドでの守備は豊富な運動量もあり、相手に嫌がられる存在に。せっかく奪ったり、フリーになったボールをどうするか?まで考えながらプレーしてみよう。

ゴウシvs ヒロム:やせおコーチの中で密かな楽しみになっているゴウシとヒロムのGK対決もだんだん盛り上がってきました。ユウヤを脅かす存在はどちらになるのか!?

リオ:お休み明けでコンディションが心配されましたが、なんのその。左サイドのリオ様は健在です。(でも、やっぱりさすがに3試合は疲れたか。。。)

トモキ:第3試合で初めてのボランチ?粘り強い動きででしっかりと中盤を埋めてくれていたので、前線にボールが供給されやすかったような、、、トモキもボールを奪ったあとの動きを落ち着いてできるように練習のときからちょっと先の未来を予想して動いてみよう。

ツカサ&タロウ:今日の得点はこの2人。さすがの安定感ながら、もうちょい色々なパターン、展開を試してみても良いかなー。

最後になりますが、今回お世話になりました桜丘高校サッカー部の皆さま、ご招待&お世話どうもありがとうございました!! 今後ともたちばなキッカーズとの変らぬお付き合いをよろしくお願いします!! で、できれば、桜丘高校サッカー部に入る為の秘訣をこっそり教えていただければ。。。

【SL】横浜国際チビッ子大会 1日目

IMG_4556

長ーい雨がやっと止んだ日曜日、秋の市大会で能見台グランドに行ってきました。
春の区大会は、調子を上げて終われていたので、どんな試合になるか楽しみにしながら早起きして出発。

(さらに…)

【LLA】市大会(横浜国際チビッ子サッカー大会)初日

天気にも恵まれ、市大会がいよいよ始まりました。

横浜の日中の最高気温は30℃!給水タイムがもうけられ、今週の曇天続きがうそのよう。

【1試合目:vs 3BSC】

結果:●0-3(前半0-2、後半0-1)

フォメはいつもの2-3-1-1。先発は、シュウマ、コウシロウ、ソウ、ダイキ、エイト、ユウキ、ダイチ、ワッチャン。

暑い天気が災いしてか、寄せと出足が相手のほうが速く、先にペースを握られてしまい、前半2失点。

後半は左サイドから崩しの形も出来、ペースを取り返して決定的なシュートの場面も何度も作れましたが、決めきれず。

良い流れの時間帯にゴールできず、集中力が切れた一瞬に相手に追加ゴールを奪われる悪い展開。

後半の最初で決めていれば流れが変わったかと悔やまれました。ただ、みんな走れてなかったなぁ。

そんななかヨシマルは攻守に奮闘。よくファイトできていました。Good!

【2試合目:vs いぶき野FCヘリオス】

結果:●0-3(前半0-1、後半0-2)

先発は、ユウキ、コウシロウ、ソウ、レノン、エイト、ダイチ、ヨシマル、ワッチャン。

相手は、1試合目よりさらに出足が早く、つなぎが出来るチーム。

トップ下のヨシマルがボランチまでポジションを下げられ、左サイドのダイチもDFラインに吸収される形で守備に追われる展開。

出足で勝る相手にルーズボールをことごとく拾われ、サイド突破から危ない場面が続きましたが、それでも何とか無失点で

切り抜けていた前半。最後の最後にディフェンスがお見合いしている間に強烈なシュートを打たれ先制されてしまった。

後半も相手の攻めが続いたが、相手DFの裏を取れるシーンも徐々に。ただなかなか良いシュートを打てない。

ゴール前からの直接フリーキックを相手に決められ、足が止まってしまい、すぐに追加点を奪われてしまった。

 

春の大会の高いボールを怖がってうまくトラップできないという課題は練習で克服でき、試合でもあまり心配せずに

見れるようになりました。ただ、今日は出足の速い相手にすばやくプレッシャーをかけらるとみんな慌ててしまい

トラップもパスもドリブルもミスを多発。ミスで足が止まってリズムが作れず、ペースを握られてしんどい試合となりました。

他の試合を見ても今日あった相手は強いチームだと思うけど、それでも勝てたかな。個人の力量は決して負けていない。

悪いリズムの時にがむしゃらに相手に向かってファイトする気持ちが足りなかったね。

一人ひとりが目の前に相手に負けたくないと向かっていかないと同じくらいの力のチームでも勝てないことが良く分かった一日でした。

でもまだ初日が終わっただけ。あと4試合全勝目指してがんばりましょう!!

浦崎

【L】 三ツ池公園杯

本日(9/5)は三ッ池杯に参加しました。

8チームによるトーナメント方式で行われました。(15-5-15分)

我がチームは第一試合に FC.奈良さんと対戦。
4-2-3-1 の布陣で、GK.ユウヤ、DF.シュート・ハルキ・ジュン・フウタ、中盤の底にコウタロウとセナ、二列目にシュウマ・サクト・タツロウでワントップにはコウヘイで挑む!!

(さらに…)

地域清掃活動


本日は今年2回目の地域清掃活動。
少し早めに11:45に練習を切り上げて、下田小学校周辺のゴミ拾いを行いました。

Lは桜並木、LLは学校下の松の川緑道、SLは四丁目公園を担当。
キレイになったかな。