【U8】第50回横浜国際チビッコサッカー大会2日目


2018年9月17日(月祝) 晴れ @中沢小学校
30℃の残暑の中での大会2日目。昨日の1日目を終え暫定2位。今日は暫定1位の藤の木SCさんと3位の中沢SSさんとの、結果によっては予選突破もみえてくる今予選大一番の試合。キーパーを誰にやってもらうか、自分達で考えて相談して決めてもらった。意見を出し合い自分達なりに真面目にきちんと考え、ユキナリがまとめて決めていた。素晴らしい。そして結果は・・・。

今日のメンバー: 2年ソラ、マサト、ナカイ、コウタ、ヨウイチ、ユキナリ、ルイ
1年ジュンイチロウ、シンゴ

■10:30KO VS 藤の木SC ●0-2
SM: GKマサト、2年生全員、シンゴ
チームカラーがオレンジだったので、昨日のうちにどっちがサブユニにするかジャンケンで決めておいたのだが、結果たちばながジャンケンに負けてブルーのサブユニへ・・・。
開始4分に右サイド深いところからヨウイチがシュートを打つも相手キーパーの正面でキャッチされ大きなチャンスを逃し、その後2点を奪われ前半終了。子供達からは「昨日のチームに比べて足が速い」との印象。「だったら、動き出しを相手より早くしよう」と菊田コーチからアドバイスをもらい、「昨日だって後半に2点取って同点にしたじゃないか、頑張ろう!」とルイがみんなに気合い注入し後半戦へ。後半は失点を防ぐも、あともうひと押しというところでシュートが打てず、試合終了。勝っておきたかった相手だったがしょうがない。切り替えて次の試合に集中。

■12:00KO VS 中沢SS  ○2-0(得点者:ヨウイチX2)
SM: GKルイ、2年生全員、ジュンイチロウ
今度はチームカラーがブルーの中沢SSさんなので、オレンジユニにお着替え。
菊田コーチ「前半DFやってくれる人?」
全員「・・・」。どうやらみんな攻めたいらしい。でもヨウイチとナカイにお願い。
前半開始5分。今度はユキナリが右サイドからシュートを打つも左ポストに弾かれ、つめてたソラが反応するもゴールならず。その後もおしいところまでいくもなかなかゴールが奪えず前半終了。
菊田コーチ「後半DF代わってくれる人?」
全員「・・・」。やっぱりみんな攻めたいんだねー。
菊田コーチ「えー、誰もいないの? 俺がとめてやるって子いない?」
するとソラが静かに挙手。
菊田コーチ「他には?」
全員「・・・」
じゃーソラにひとりでDFをお願い。誰もいないんじゃ仕方ない。その代り全員でフォローしてね。
前半上がり気味にDFをやっていたヨウイチが、今度はおもいっきりFWモードへ。開始1分、右サイド深いところからのシュートが今度は見事ゴール。そして3分、右サイドを上がったユキナリが中央へ入れたパスを、フリーで待っていたシンゴが落ち着いて足元にトラップしてシュート。これはおしくもキーパーにキャッチされたが、サイドからのクロスに合わせたお手本になる形。素晴らしい。4分にもヨウイチが今度は中央からドリブルで運び前に出ていたキーパーと1対1になったところをかわすも打ったシュートはわずかにゴールを外れる。そして8分、ヨウイチがキーパーの前で転がったボールに、倒れながら執念で伸ばした足がかかりコロコロっとゴールの中へ。点を取るという強い気持ちが出ていたゴールでした。DFがどうしても上がってしまう中、相手のカウンターのピンチをシンゴが走り戻って何度も守ってくれたこともあり、無失点のまま試合終了。

大会2日目を終えて暫定1位は藤の木SCさんのまま。たちばなは3位との得失点差で2位。残暑の中、沢山の応援ありがとうございました。残りの2試合、大量得点無失点で予選突破を狙います!!

U8 ゆかり

【U10A】第50回 横浜国際チビッ子サッカー大会(初日)

【概要】

日時  :平成30年9月17日(月) 9:30~14:05

場所  :都田公園(都筑区)

ブロック:たちばな、川和FC-A、本牧SC、FC杉田、港北FC-A、帷子SC、品濃ウィングス

形式  :8人制(15分-5分-15分)

8X8A5732

【本日の結果】

■第1試合 VS 港北FC-A ● 0-1

■第2試合 VS FC杉田  ● 0-3

【コメント】

とうとう秋の市大会が始まりました。一昨日が雨で中止となった為、本日が大会初日。秋の市大会は、春の予選の上位チームと下位チームに分かれる2ブロック制です。たちばなは春の予選で3位と、ギリギリ上位に食い込んだ為、上位陣の集まる「Ⅰブロック」での予選となりました。

強豪ひしめく中、本日はキャプテンのヒデが不在です。猛暑の疲れが出たのか、体調不良の子供も何名かいて、皆、何となく元気のない様子。というか、緊張していたのだと思います(それだけ公式戦にかける思いが強い証拠です)。今回の会場はグランドが広く、スペースをカバーするのに慣れが必要でした。

第1試合は港北FC戦。春の区大会では接戦で後塵を拝した相手(港北FCさんは春の区大会本戦で3位入賞を果たしています)です。前半7分、コーナーキックで上手くマークを外され、完璧なヘディングシュートで決められましたが、これは仕方ないかなー。「ボールと相手の両方を見ながらフリーでシュートさせないこと」をこれから練習しましょう。後半はケイトがDF⇒FWにポジションチェンジ。一気にたちばな優勢に。3人をかわしたドリブルシュートは、ポストに弾かれ、再度ケイトがシュート! これもポストに弾かれ惜しくもゴールならず。その後、何度もGK前まで持込むも、決めきれずゲームセット。惜しい試合でした。

第2試合はFC杉田戦。こちらも春は市大会・区大会とも本戦に出場している強豪。体格に優れ、ドリブル突破とスルーパスを得意とする攻撃的なチームです。序盤で左サイドの混戦から中に切り込まれ失点を許したものの、これまで必死で練習してきたディフェンスの安定感が奏功し、追加点を与えません。中盤で確りプレッシャーをかけられた証拠です。後半10分、12分と追加点を許し、結果は惨敗でしたが、最後まで切れずに良く頑張りました。

今日の2試合で、個々人の実力は、強豪チームと比べても、全く引けを取らないことが分かりました。また、たちばなの得意パターンに持込めれば、十分得点も可能です。しかし、強豪チームとの差もはっきり分かりました。皆、ディフェンスは本当に上手になったけれど、守ることに精一杯で「攻撃の起点となるようなディフェンス」はできませんでした。「ボールを奪った後、攻撃に転じる」練習はこれからしましょうね。

■ヒメカ:久しぶりの公式戦だったけれど、勘は鈍ってないね。プレッシャーがきつくても確り周りが見えているので、ボールをキープして、有効なパスに繋げることができたことは素晴らしい。まだ、万全の状態ではないと思うので、無理はしないようにね。

8X8A5791

■タツロウ:グランドが広くて、一番困惑したのはタツロウだったと思います。カバーしなければいけないスペースが多く、中盤での相手のプレッシャーも強かったね。しかし、2試合目には確り順応して、動けていたと思います。時にはボールをキープして(浦崎コーチに言う「止まる」)、落着いてプレーすることも選択肢にできるようにしましょう。

8X8A5696②

■カンタ:病み上がりで本調子ではなかったのに、よく走ってくれました。相手DFも上手かったので、受け手がマークに付かれて、カンタ得意のスルーパスが封じられてしまったね。ボランチ、トップに「どう動いて欲しいか」カンタが指示を出してみよう。トップ下の醍醐味だ。

8X8A5701②

■ケイト:何度も何度もチャンスメイクしてくれました。強豪相手でもケイトのドリブルは十分に通用することが、今日一日で分かりました。もう少し周りにフォローして欲しかったよね。ケイトは足も速いから、相手DFの裏を狙う走り出しができると、もっとチャンスは増えるはず。バテた後もディフェンスを頑張ると、更に良しです。

8X8A5826②

■アサヒ:今日は、ヒデの代わりにセンターバックお疲れ様。緊張で夜も眠れない様子だったけれど、よく務め上げてくれたと思います。サイドバックへのカバー、サイドバックが自分のカバーに入るまでの我慢、勝負に出る時のタイミング、どれもとても良かったです。浦崎コーチの言う通り、ミスは仕方ない。地道な練習で精度を高めて下さい。

8X8A5742②

■ショウキ:今日のショウキは、センターバックをカバーする動きが本当によくできていたと思います。一発で勝負に行かずに、半身で「相手の出方を見る」ともっと良くなるはず。それとGK、よく頑張ったね。確り前に出てくれたので、相手のシュートチャンスを摘むことができた。今度一緒にパンチングの練習をしよう。

8X8A5772②

■タイガ:最近はフィールドを希望することが増えたね。特にトップでは、中央で貰って相手DFの裏に抜ける得意パターンができたことは素晴らしいことです(ウイニングイレブン効果かな?)。トップは思った以上に体力の必要なポジションです。沢山走れるように普段の練習から、追い込んで走りましょう。そして、相変わらずのスーパーグレートGK、ありがとう!

8X8A5759②

■ショウタ:右サイドバックが段々と板についてきたね。今日は、何度も4年生の相手FWの縦突破を止めてくれました。立派です。たまに危険なシーンで中にクリアすることがあるので、シンプルに外に出してみよう。ボールが来る前に自分の周りの敵・味方をよく見ておくと良いですよ。

8X8A5688②

■キョウスケ:キョウスケは覚醒したのか、元々そうだったのか、攻守ともに素晴らしいガッツと体力・スピードがあるね。4年生の強豪相手に一歩も負けていなかった(気持ちでも)。取られても取返しにいく姿勢は、今日のチーム№1!!!攻撃の時は、少し緩急をつけて、時には「止まって」みるとドリブルが上手くいくようになりますよ。

8X8A5805②

■コウタ:コウタは相手に囲まれた状態でも、確りボールを収めて支配できていたね。テクニックは抜群なので、もっとボールに絡んでいこう。4年生の試合で緊張するかもしれないけれど、ボランチは右サイド・左サイドともを助け・使うポジション。「へい、パス!」って自分から呼んでみよう。

8X8A5820②

今日は2敗してしまいましたが、内容は決して悪くありません。春の大会に比べても、子供達の確かな成長を確認できたと思います(皆、あまりに上手くなったので、ついつい欲は出ちゃいますが。。。)。強豪ばかりで楽な試合はありませんが、次回からはキャプテンのヒデも復帰します。みんなの実力を出し切れるよう、頑張りましょう!!!

父兄の皆様、連日の試合でご負担をおかけ致しますが、何卒ご協力の程、宜しくお願い致します。

U10A/吉田

【U12】U12リーグ2日目

 

9/17(月・祝)晴れ、U12リーグ2日目@横浜わかば学園がありました。

形式:8人制、15-5-15分

【1試合目】vs.FC左近山FC ●0-1

前半
FW      トモハル
MF タクマ  シュウマ ヨシマル
DF タカリキ リュウト トモヤ
GK      リョウゴウ

後半
FW      ヨシマル
MF タクマ  シュウマ ユウト
DF タカリキ カネリキ トモヤ
GK      リョウゴウ

11分 失点
27分 ユウト→アツヤ

いつものディフェンシブなサッカーではなく、シュウマを1つ上げトップ下にすえ、オフェンシブなサッカーを目指します。
開始早々、2分シュウマ→ヨシマル→トモハルとパスが通って、トモハルの左ミドルがきれーに決まるもののオフサイド、残念!
5分相手に攻められる時間帯、リュウトとシュウマがポジションを入れ替わるという機転を効かせるものの、11分事故発生、トモヤに当たったボールをバックパスと感じたリョウゴウがキャッチしないで胸トラしたところを押し込まれ失点。
この事故的な失点以外はイーブンのまま前半終了。
後半、ヨシマルをトップに!さらなるオフェシブサッカーで早い段階で追いつきたいところ。押せ押せで再三のチャンスがあるものの相手キーパー(大型)のセーブ、前がかり過ぎてオフサイドと、なかなか得点できません。相手のラインコントロールもうまい。
結局、無得点のまま試合終了。悔しい敗戦となってしまいました。
シュウマが司令塔となり右サイド、中央といい攻めができていたものの、左サイドが常にフリーになっていたことを気づければ、得点できたかも。

来週再来週とまだまだ続く市大会、微調整しつつ、万全な状態で次に臨もう!

浦川

【U12】9/16(日)TRM@高田中学校

9/16(日)曇り、駒林SCと山田若竹SCを迎えTRM@高田中学校がありました。

やっと涼しくなり、市大会中とはいえ、11人制15分1本を各チーム8試合をこなし、とてもいい経験ができました!

試合前のMTG(ミーティング)、今日はTRM(練習試合)、いつもはできていないチャレンジを各人のテーマとして決めて、決して失敗を恐れないでね。
最初の1、2試合は、自分たちでフォーメーションやポジションは決めて試合に臨もう。うまくいけば、3試合目以降もね。とにかくチャレンジ! (さらに…)

【U8】第50回横浜国際チビッ子サッカー大会1日目

2018年9月16日(日)曇りのち晴れ@中沢小学校

今大会は2年生+一部1年生での参加で、本日は以下メンバー。

2年生:ユキナリ、ソラ、マサト、ナカイ、コウタ、ヨウイチ、ルイ
1年生:オウスケ、アヤカ

最初に1年生はチャレンジしてたくさん失敗してくること、2年生は失敗を責めないように伝えて試合に臨みました。

(さらに…)

たちばなKCスケジュール


クラス別のスケジュールです

NEW!!たちばなイレブン


たちばなキッカーズの唄です

ホームグランド(下田小学校)

練習時間
土曜日:13:00~17:00
日曜日:8:30~12:00
※クラスにより時間が異なります

アクセスカウンター

  • 510,662 hits!!